読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

今年下半期購入予定のソフトについて

その他

先月のE3が終わり、年内発売予定の主要タイトルのリリーススケジュールが概ね明らかになったので、改めて気になる作品の購入希望リストを覚書的にまとめてみる。

【購入】
◎:発売日に購入確定・予約済み 
◯:購入予定だが時期未定
△:興味あり

発売日 タイトル 購入
8/25 No Man's Sky No Man's Sky【早期購入特典】「宇宙探索キット」がダウンロードできるプロダクトコード封入& 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルPC壁紙配信
9/15 バイオショック コレクション バイオショック コレクション
9/20 Destiny 鉄の章
9/30 ファイナルファンタジーXV ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4
10/13 レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒 LEGO (R) スター・ウォーズ/フォースの覚醒 - PS4
10/27 マフィア III マフィア III - PS4
10/28 タイタンフォール2 タイタンフォール 2【予約特典】『ニトロパック』ダウンロードコード同梱 & 日本限定:RONIN BTデザインスリーブ付 - PS4
12/1 ウォッチドッグス2 ウォッチドッグス2 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
未定 Deus Ex:Mankind Divided
未定 Dishonored2

ざっとまとめるとこんな感じか。
最後の2作は海外での発売日は決定しているが、日本では未だアナウンスが無い状態。どちらもローカライズはされる様なので、海外からあまり遅れることなくリリースしてもらえると嬉しい。ディスオナード2の日本発売日如何によっては、12月のウォッチドッグス購入に支障が出るかも。

あと、9月にデスティニーの拡張DLC・鉄の章を購入した後は、10月終わりのタイタンフォールまでこれまで通りずっと遊んでそうな予感。日本中が盛り上がるであろうFFも、年明けくらいの落ち着いた頃に買うのが丁度良いかなと思ったり。発売前の期待に応えられなかったサイコブレイクみたいに、年末年始には早々に値崩れしてたりして…。

とりあえず、今のところは、昨年の発売日に購入していてようやくプレイし始めたFallout4にどハマり中なので、9月まではコレと積んであるDarkSouls3の消化で過ごしていく所存。

Play-Asiaで北米PSNカードをデジタル購入してみる

その他

昨日、PS3にも『CoD; BO2』のDLC第2弾「Uprising」が配信されたので北米PSNカードの購入を検討。これまで必要な際はずっとヤフオクで購入していた($50分のカードもプレミアム会員登録が不要な5,000円以内で落札できていた…)が、最近の円安傾向で値上がりしていたのでより安価に買えるところはないかを探してみたら、お馴染みプレアジのデジタル販売が意外に安いことに気付く。

続きを読む

「毎度!駿河屋です」で売る

その他

今回はアマゾンでは買取対象にならないソフトが大半なので、取扱品目にない海外ソフトも値付けしてくれる駿河屋を利用。

買取アップキャンペーンに合わせて下記5本を売却。

IMG_0507.JPG

タイトル リージョン 査定価格
1 DEAD SPACE 欧州 1,100円
2 DEAD SPACE 2 欧州 1,500円
3 THE SABOTEUR 欧州 1,100円
4 ENSLAVED 北米 600円
5 THE DARKNESS 2 Limited Edition アジア 1,000円

買取専門業者だけに幅広く買取ってくれるのは心強い。

価格も売り手に取って捨て値というほどでもなく、上記すべてが海外通販のセールで安く手に入れたものだけに、実質的な購入額は数百円〜1,000円程度で済んでいるのも助かる。

今後は「普段はアマゾン、例外は駿河屋」の使い分けになりそう。


というか、最近は海外からソフトを安く買ったり、口コミが出揃って値崩れしたものを漁ったりと、発売時にゲームを買うことが極端に少なくなった。

ようやく今世代機のコンテンツの充実ぶりが感じられて、うれしいことではあるのだけれど…。

Amazonゲーム買取を利用してみました

その他

かかるのは梱包の手間くらい

IMG_0465.JPG

今回は下記6点を売却。

  1. VITA『アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり』
  2. VITA『忍道2 散華』
  3. PS3アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス
  4. PS3BAYONETTA』(北米版)
  5. PS3『The Saboteur』(欧州版)
  6. PS3Dead Space』(欧州版)

5.と6.に関しては検索画面で該当のリージョンが見当たらなかったため、とりあえず「北米・アジア版」として突っ込んでみることに。

査定の対象にならなければ無料で返送してくれるなんて、なかなか他の企業ではできないですよね。

IMG_0468.JPG

ちょうど手元にあった100均の角封筒に入れて梱包。

事前に買取を依頼する商品をアマゾンに申請し、集荷の予約までできるので、あとは待つだけです。
(ただ、集荷の依頼では時間帯の指定が「午前・午後・指定なし」とかなりざっくりとしたものなので、家を空けたりしてピンポイントで時間を指定したいときは注意が必要です)

集荷に来た佐川急便から受け取った控えを見ると、買取サービスを担当する愛知県の株式会社ティーバイティーの元へ直接送られるようです。


発送から査定完了・ポイント振込までは1日!

今回の場合、サービス開始日の7日にアマゾンサイトから買取申込、翌8日に発送、そして明けた9日にはメールで査定完了の旨が届いていました。

アマゾンのアカウントを確認すると、確かにポイントが加算されています。

ウェブ経由の他の買取サービスも利用したことがありますが、ポイントでの支払いであることを差し引いても、かなり迅速な対応なのではないでしょうか。

amazonkaitori-1.png

ちなみに、上の査定結果からも分かるように、前述の5.と6.の商品はやはり買取不可のようで返送されてきました。

IMG_0504.jpg

9日の査定完了のメールの時点で「返送済み」だった割には、実際にソフトが戻ってきたのは約1週間後の15日ということで、こちらから発送し、相手が受け取るまでの時間が1〜2日だったことを考えると、コストを抑えるためか、返送されてくるには若干時間がかかるようです。


アマゾンユーザーであれば使い勝手は良さそう

普段からアマゾンを利用している立場からすれば、ポイントでの支払いに対して何ら不満はありません。

買取価格も細かく他のサイトと比較してはいないものの、手軽に売却できる利便性にメリットを感じるのであれば、さほど気にならない程度の差でしょう。

強いて要望を言えば、事前に買取申込をした商品以外でも柔軟な査定(値付け)を行ってもらえるとありがたいです。
フィードバックから対象商品の追加を依頼しても、反映はリアルタイムという訳にはいかないでしょうし。


ともかく、遊び終わったゲームを売却する手段としてそれなりに満足できるものだったので、今後も利用していきたいと思います。

購入したソフト一覧(2014年〜)

その他