GAMELIFE365

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELIFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

PS4のHDDを換装してみる

その他 買いました

最近はディスクの入れ替えやパッケージの物理的管理の煩わしさから、長く遊ぶであろうタイトルはDL版を購入しているため、本体ストレージ容量(純正500GB)の空きが心もとなくなってきた。今春以降もいくつかDL版を購入する予定のタイトルがあるので、これを機にHDDを換装することに。

mygamelife.hatenablog.jp

※過去にPS3SSDへ換装したときの記事


で、以下の理由からこちらのHDDを購入。
(最寄りのPCショップではネット相場よりも5,000円ほど高く、おとなしく通販でポチり)

  • PS3と違い、大容量のメモリを積んだPS4ではSSDSSHDのメリットは低いらしく、それであればと純粋に値段・容量重視でHDDを選択。
  • 2TBと1TBで悩んだが、ソフト購入の周期から考えても1TBあれば何とかやりくりできるだろうとのことで1TBに決定。

換装は下記記事のとおり、とても簡単。
ただ、購入済みのタイトルを再インストールするのは時間的に大変…。
www.4gamer.net

換装後のストレージ容量。
HDDの仕様やPS4のシステム領域の兼ね合いもあり、実際は860GBほど。

各タイトルのセーブデータはPS+のオンラインストレージからダウンロード。アプリケーションのデータ(ゲームデータ)がインストールされていないと、本体へはダウンロードできない模様。

Logitec USB 2.0ポータブルハードディスクケース LHR-PBGU2

Logitec USB 2.0ポータブルハードディスクケース LHR-PBGU2

それと、取り出した500GBのHDDは外付けとして利用することに。外部ストレージとして使うためにはFat32形式でフォーマットしなければならないので、HDD内に残しておきたいスクリーンショットやビデオクリップがある場合は換装前にコピーしておく。


さて、これでしばらくは心置きなくゲームが買えるかな(笑)

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観てきた

その他

昨夜、待ち焦がれていた日本公開初回の全国一斉上映に行ってきた。

地元映画館のロビーでもこれまでにないような人だかりで、ローカルテレビ局のカメラもスタンバイ。ムビチケで事前予約していたから座席の心配は無いものの、田舎でさえこの盛り上がり様なのだから、いかにこの映画(シリーズ)が「一大イベント」であるかを思い知らされる(笑)

さて、肝心の内容としては、概ね事前予告からの推察や各所の予想通りの展開。往年の名キャラクターの登場や初期3部作に絡むセリフや演出が見られた時は劇場内からも感嘆の声が上がったり、クスクス笑う声が聞こえたりと、やっぱり初回上映に足を運ぶだけあって熱心なファンが多かった模様。

全体的に後期3部作よりも初期3部作を思わせるような、純粋に「観てて楽しい」「スター・ウォーズらしい」分かりやすい作品になっているように感じられ、ド派手なCGやVFX技術をふんだんに盛り込んだ印象の強い後期3部作よりもシンプルな絵作りになっているように思えた(もちろん、使われている個々の技術は進化しているが)。

本国でのメディア評価もすこぶる良いらしく、ディズニーへ版権が移り、監督が変わった新シリーズとしては、期待通りの面白さで一安心といったところ。

ro69.jp

ああ、早くも『エピソード8』が観たくなるね!

なお、メモリアル・パンフレットは劇場内で購入するわけではなく、購入希望者には後日代引きにて届くとのこと。表紙以外は既に購入した通常パンフレットと変わらないようだが、送料・手数料込みで1,000円だし、どうしようかなー?

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 オリジナル・サウンドトラック(初回スリーブ仕様)

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 オリジナル・サウンドトラック(初回スリーブ仕様)

【雑記】iPod nano 第1世代を交換した結果…

その他

なんと最新の第7世代が戻ってきた!
9年前の機種がそのまま返って来るはずは無いにせよ、まさか一番新しい(とは言っても2年前の)モデルを頂けるとは。

この対応も発送からわずか4日。さすがApple
大切に使わせていただきますよ。

Apple iPod nano 16GB シルバー MD480J/A <第7世代>

Apple iPod nano 16GB シルバー MD480J/A <第7世代>

今回の件はコチラ。
iPod nano (1st generation) 交換プログラム

【PLAY-ASIA】今週のセール:8/28-9/4

その他

playasia.jpeg

PS3PSVITAタイトルのみ記載。

タイトル リージョン 価格
1 PS3 Blades of Time 米国版 US$ 16.90 (~1,400円)
2 PS3 Ultimate Marvel vs. Capcom 3 米国版 US$ 23.90 (~1,980円)
3 PS3 Rocksmith 米国版 US$ 49.90 (~4,120円)
4 PSVITA Ultimate Marvel vs. Capcom 3 米国版 US$ 24.90 (~2,060円)


(画像はAmazonリンク)
Blades of Time (輸入版) Ultimate Marvel vs Capcom 3 (輸入版) Rocksmith (輸入版) Ultimate Marvel vs Capcom 3 (輸入版)

★ひとこと

ブレイズオブタイムやりたいけど、オンラインが過疎っているとか…。

【売却】Spec Ops: The Line(PS3)他1本

その他

下記2本をアマゾンにて売却。

機種 タイトル リージョン 購入価格 売却価格 差額
1 PS3 Spec Ops: The Line アジア 1,770円 1,813円 + 43円
2 PS3 Shadows of the Damned 米国 1,440円 1,260円 - 180円


『Spec Ops』はわずかながらも売却価格が新品購入価格を上回る結果に。
日本版の発売日が近づき海外版の買取価格が落ちてきている中で、負担無く遊べたことは満足。
海外ソフトのおかげでこれだけコスパ良く遊べるのは有り難い。

…もう少し英語ができれば尚良しなんだけれど。