読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELIFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【プラチナ&トロコン】GRAVITY DAZE/トロフィーレベル30へアップ!

トロフィー トロフィー@PS4

通算120個目のプラチナトロフィー。

VITA版に続き、PS4版でもプラチナを獲得。VITA版を遊んだ時は本編のみだったが、リマスターされたPS4版ではDLC全部入りのため、100%コンプリートすることができた。
どらもフリープレイで提供されたことに、重力的多謝。

完結編である『2』にももちろん興味はあるので、春以降プレイするゲームの空いたタイミングで三度重力使いとなって飛び回りたいと思う。今度はきちんと購入して(笑)

トロフィーレベル30へアップ!

ついに長かったレベル20台から卒業。
レベル30到達時点での各グレード獲得数はこんな感じ。

プラチナ ゴールド シルバー ブロンズ
120(114) 430(410) 1,525(1,433) 4,133(3,840) 6,208(5,797)

コンプリート率 84.84% / 世界順位 13,517位 / 国内順位 828位

※( )内の数字は前回レベルアップ時のもの。
※コンプリート率・順位はPSNP調べ。

レベル40台へ届く前にはゲームをする環境(プラットフォーム含め)が変わっているか、あるいは、ゲーム自体から離れているような気もするが、果たしてどうなるか…。

【トロコン】Banned Footage Vol.2(DLC)

トロフィー トロフィー@PS4

楽しみにしていた『バイオハザード7』の追加DLC第2弾もコンプリート。

今回はVol.1の「イーサンマストダイ」のようにアクション面でシビアな操作が求められる高難易度モードは無いものの、「21」ではゲームルールを理解した上で相手CPUの手筋を読み切る思考力が試されるため、人によっては難しく感じるかもしれない。

それでも、少しずつリワードを獲得していくうちに勝ちパターンや不利な形勢のしのぎ方のような定石も見えてくるはずなので、求められるスキルは違えど「イーサンマストダイ」同様に諦めないことが大事。

以下、トロフィー獲得についてのTips。

※【Daughters】ネタバレあり。


ギャンブル狂 【21】「Survival+」をクリアする

10戦目の相手は、CPUしか使用できない特殊なSPカード(相手のドローを封じたり、強制的に山札の中の最も大きい数字のカードを引かせたり、ラウンドを無効化したり…といった凶悪なもの)をばんばん出してくる嫌らしい相手。なので、こちらも相手の危険なSPカードを破壊できる手段を常にストックしながら戦う必要がある。相手の出方や場の状況から手札が21となっていると推測できる場合は、エクスチェンジやゴール数値の変更を用いて逆に自滅に追い込むといった臨機応変な対応も欠かせない。

孤独な闘いの幕開け 【Daughters】「True Ending」を迎える

※ネタバレあり。

1. 開始後まもなく、ジャックがエヴリンを子供部屋で休ませるために食堂から出て行き、マーガレットに注意されてルーカスが椅子に座る際にルーカスのスマホ画面を覗き込む。
すると、ルーカスがロック画面で4桁の暗証番号(<1019>固定?)を入力するので、これを覚えておく。

2. パントリーの床下に降りてすぐに落ちている「キーピック」を入手する。パントリー内に鍵のかかった戸棚があるが、【Daughters】では「キーピック」はこの1本しか入手できず、ここで使ってしまうと True Ending へ進めなくなるので使ってはいけない。

3. パントリーで「着替え用の衣服」を取って2Fに上がり、バスルームの洗面台の鍵のかかった引き出しを「キーピック」で開け、「小さい部品」を入手する。

4. 子供部屋のピアノ横の棚にあるトロフィーに「小さい部品」をはめると、はしごが降りてきて屋根裏部屋へ登れる。奥にはロック画面が表示されたノートパソコンがあり、ここで 1. で見た暗証番号を入力する(一応、傍にヒントのメモはあるが、この時点で気づいても時既に遅し(笑))。ロックが解除されたパソコンでルーカスの日記を読み、ジャックがベランダの工具箱に色々な物を詰め込んでいることを知る。

※このとき、パソコン画面で日記を読んでいないと後々のフラグが立たず、6. の場面で工具箱を開けることができなくなるので注意。

5. 寝ているエブリンに近づいてイベント後、1F食堂へ降りて倒れているルーカスを調べ、2Fバスルームでマーガレットとのイベント。ジャックの指示に従い、1Fガレージから「ロープ」を入手して戻る。

6. 娯楽室へ逃げ込み、扉横のフックに「ロープ」をかけて封鎖する。横の部屋で「フォーク」を入手し、窓枠に打ち付けられた板のねじを「フォーク」で外してベランダへ出る。
ベランダ奥の隙間から先へ進み、赤い工具箱を調べて「魔犬のレリーフを入手する。

7. 隙間を戻り、足元のトタンを剥がして室内へ戻る。ジャックがルーカスを子供部屋に連れ込むのを目撃したらホールへ行き、徘徊するマーガレットに見つからないように気をつけながら、本編と同じように扉に「魔犬のレリーフ」をはめて開け、中庭へ出る。

8. トレーラーハウスへ入り、倒れているミアの側にある被験体の頭と書置きの手紙を調べるとイベント。

9. True Ending へ。

ジャックまちぼうけ 【Jack's 55th Birthday】1度のプレイで10分以上タイムカウントを停めてクリアする

本館Ⅱのマップで達成したときの記録。

スキルの「タイムリカバーβⅠ・Ⅱ(効果はそれぞれ適用される)」を付け、停めた時間がある程度(2〜3分)貯まったところでエブリウェア人形を壊して倍にしつつ、その後は食材を集める道中の敵を倒しながらクリアを目指せば良い。

ミラクルシェフ 【Jack's 55th Birthday】全ての料理をジャックに食べさせる

全19品。最後の品を食べさせた時点でトロフィー獲得。

レシピ
1 スパイス -
2 砂糖 -
3 チーズ -
4 フルーツ -
5 チキン -
6 スパイシーチキン スパイス+チキン
7 シチュー -
8 トムヤムクン スパイス+シチュー
9 チーズフォンデュ チーズ+シチュー
10 ケーキ -
11 シュガーケーキ 砂糖+ケーキ
12 チーズケーキ チーズ+ケーキ
13 フルーツケーキ フルーツ+ケーキ
14 ビール -
15 フルーツビール フルーツ+ビール
16 生ゴミ? -
17 ベイカー・スペシャ 砂糖+生ゴミ?
18 安物ワイン -
19 クリュ・ダルヴェイ -

なお、1回のプレイで達成する必要はない。

ジャック大満足 【Jack's 55th Birthday】全てのステージをSランク以上でクリアする

既に多数の動画がアップされているので、それらを参考にルートを決める。
個人的に重要だと感じる点は以下のとおり。

  • 近接武器である「黄金のバール」とスキル「インファイター」の組み合わせが強く、通常のモールデッドなら1発、肥満体でも5〜6発で倒せる。「丸鋸」より振りが速く、リーチも長いため、リワードで解除され次第メインウェポンとして使っていく。
  • 「黄金のバール」解除までは、スキル「ビッグガンⅠ」を付けて火力を上げ、素早く殲滅する。武器は大抵の雑魚敵を一撃で倒せるショットガンが使いやすいが、安定してヘッドショットを狙えるのであればハンドガンでもよい。携行する武器は1種類に絞り、少しでも食材を持てるスペースを空ける。
  • 食材は必ず組み合わせて食べさせる。集めてきた食材で組み合わせられなかったものは、一旦アイテムボックスの中へ入れておき、再び回収から戻ってきた時に手持ちのものと合わせる。安物ワインは満足度が低い割に2マス埋めるので、基本的に拾わなくてよい。
  • スキル「スピーダーⅠ・Ⅱ」を付けると走る速度がかなり上がり、時間の節約とともに食材集めが捗る。ただし、大幅に防御力が下がり敵の攻撃を食らうと瀕死(四つ足の飛びかかりのような威力の高い攻撃だと即死)になるため、バールやショットガンで常に先手を取り、危なくなったらガードで耐える。
  • マーガレットや肥満体、鍵付モールデッド以外はしばらくするとリスポーンするので、食材集めで往復している際に再湧きした場合は時間稼ぎのために倒していく。敵を倒すとタイムが増えるスキル「タイムリカバーβⅠ」は必ず付けておきたい一方、敵へ攻撃がヒットする毎にタイムが増える「タイムリカバーα」は、一撃で倒すことが前提のため付ける必要はない。
  • アイテムボックスには持っていくアイテムセットを記憶できる便利機能がある(マップ毎に4セットまで)。Sランク獲得にはリトライを繰り返すことになると思われるので、最初にセットを登録しておくと準備の手間が省ける。

バイオハザード7 レジデント イービル  - PS4 PlayStation VR PlayStation Camera同梱版 PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

【トロコン】Banned Footage Vol.1(DLC)

トロフィー トロフィー@PS4

先日配信された『バイオハザード7』の有料DLC第1弾「Banned Footage Vol.1」をコンプリート。鬼門は何と言っても ” 死に覚え(+運)ゲー ” と化した「イーサンマストダイ」モードのクリア。本編のマッドハウスが可愛く思えるほど鬼畜なモードなので、『ソウル』シリーズに挑む時のような折れない心が重要。

クリア時のタイムは25分ほどながら、その裏には数十回に及ぶリトライがあったりする。
ただ、その数十回のリトライも最後のマーガレット戦に辿り着く前に繰り返したもので、肝心のマーガレット戦は運良く手持ちの武器が良かったおかげで1回でクリアできてしまい、ちょっとばかり拍子抜け。

なお、攻略に際しては下記の方の動画が非常に参考になった。

youtu.be

手に入るアイテムは毎回ランダムなものの、敵の配置・出現タイミングとトラップ位置は固定なので、いかにそれを早く覚えるかが攻略のカギとなる。
初めは動画を観ても「なぜしゃがんだり、立ち止まったりするのか」が分からないかもしれないが、実際に動きを真似ながらプレイしてみれば自ずとその理由が理解できるはず。

以下、「イーサンマストダイ」攻略メモ。


  • 敵からの攻撃はもちろん、ワイヤートラップやトラップ箱に引っかかった場合でも即死する。そのため、道中で拾う回復薬はあまり意味がない上、ステロイドの上限アップもほとんど実感できない。所持品にスペースがあれば万が一の時のためにストックしておいても良いが、有用な調合素材や弾薬を拾いたくとも空きが無い場合は回復系のアイテムから捨てていくことをオススメする。
  • アイテム箱とトラップ箱は「テープの巻き方」と「音」と判別できる。アイテム箱は二重、三重とテープが巻いてあるのに対し、トラップ箱は一重のみであり、近寄って耳をすますと「チッチッチッ」というタイマーのような音がする。慣れない間は音を聞き分けた方が確実だが、何度もリトライしているうちにすぐに外見から見分けられるようになるのでご安心を。
  • 宝箱のランクは4つあり、入ってるアイテムが異なる。目安は次の通り → 【★】ハーブや薬液、ガンパウダー/【★★】武器や弾薬、回復薬(強)/【★★★】より威力の高い武器や希少な弾薬/【★★★★(宝箱の外見でトラップなし)】マグナムやグレラン、クリア特典アイテム/ となっている。ボス戦に向けて武器の入手を優先したいが、強装弾を作れる薬液(強)などの調合素材も大切なので、本編以上にアイテム管理での取捨選択を迫られることになる。
  • ルート上での強制戦闘は地下・ボイラー室と1F・リビングルーム(キッチン)の2ヶ所であり、それ以外の場所は敵をスルーするか、設置してあるトラップを上手く活用して弾薬を節約して倒す。出来る限り、高威力の武器はマーガレット戦のために温存しておきたい。ちなみに、私がクリアした時のマーガレット戦の手持ち武器は「強装弾12発・ショットガン6発・マグナム6発」くらいだったかと。何ヶ所かトラップにひっかかってくれたおかげで、ショットガンへ手を付ける前に倒すことができて幸運だった。
  • 製作者側も「理不尽」なモードであることを謳っており、正直なところ、クリア出来るかどうかはプレイヤースキル以上に良い武器を拾えるかという運に依存する部分が大きいので、失敗しても諦めないことが大事。死にすぎて嫌になってきたら、同じく本DLC収録の「ベッドルーム」にて美味しい(?)手料理を堪能すれば気力が回復する…かも。

あと、ウェーブ制で押し寄せる敵を倒しながら朝まで生き残る「Nightmare」と「Night Terror」に関しては、累計スコアによってボーナスアイテムがアンロックされていくので、本編でも強力だった丸鋸(累計300,000スコア・使用には3,000スクラップ)さえ入手できれば、クリア自体は容易。

【プラチナ】バイオハザード7 レジデント イービル

トロフィー トロフィー@PS4

通算119個目のプラチナトロフィー。
先週の発売日から日毎にトロフィー取得率がぐんぐん増えていっているのを見ると、皆さん久しぶりの『バイオ』新作に夢中になっている様子。

難関は難易度マッドハウス(以下MH)クリアだが、クリア特典をフル活用していけば攻略はかなり楽になる。(逆に言うと、敵の体力が多く、拾得できる弾薬数も少ないMHにおいて、クリア特典を使わない場合は相当厳しい戦いとなる。)

また、MH挑戦時は、1回のプレイスルーでアンティークコインを全収集する「超富豪」も同時に目指すと精神的負担が少ない。ノーマル以下とは配置されている枚数と場所が異なるので、動画等を参考に拾い忘れの無いよう注意する。

以下、トロフィーTipsとMH攻略での注意点。

トロフィーTips
燃料がもったいない 扉をおおう虫をナイフだけでしりぞける

旧館でマーガレット初遭遇時に扉が虫に覆われるので、それをナイフのみで駆除する。

反抗期 徘徊しているマーガレットを撃退する

ランタン片手に旧館・ダイニングルーム周辺を彷徨いているマーガレットに一定以上のダメージを与える。相手が飛ばしてくる虫の大群からのダメージが痛いので、なるべく高火力の武器を使ってさっさと追い返した方がよい。

粘着質 敵にリモコン爆弾をくっつけ、その爆発でとどめをさす

組み付いてきたモールデッドにリモコン爆弾を貼り付け、倒すことで獲得。モールデッドとの距離を離した時やヘッドショットを食らわせた時に、唸ってダッシュしながら近づいてくる動作が組み付きの合図。

超富豪 難易度「Madhouse」で、1度のプレイでアンティークコインを全て入手する

下記動画参照。ノーマル以下の倍近い全33枚が配置してある。
(PowerPyxに収集物を網羅した別動画もあり。)

youtu.be

一刻も早く帰りたい 4時間以内にクリアする

難易度カジュアル推奨。攻略チャートを頭に入れることはもちろん、ストーリー進行に必要な「汚れたビデオテープ」以外のビデオは見ず、カットシーンはスキップする。
戦闘や探索も最低限にとどめ、万が一死亡した際は一度メインメニューへ戻ってから最新のデータをロードして再開する。(ポーズ中は時間の進行は止まるが、リスタートした場合はそれまでに要した時間も加算される。)

なお、4時間以内クリアの特典である丸鋸と透視グラスはMHにおいて非常に役立つため、ぜひMH挑戦前に取得しておきたい。

あんな箱信用できない アイテムボックスを3回以下しか開けずにクリアする

難易度カジュアル推奨。ストーリー上、パーティルーム前とパーティルーム後(クランク取り出し)は強制であるため、残る1回をどこで開けるかになる。
私の場合、無限弾取得後に本トロフィー獲得を目指したので【本館ランドリー・パーティルーム前・パーティルーム後】の3回とした。一部ボス戦死亡後のアイテム移動はカウントされないため、終盤にイーサン操作へ戻った際はラスボスまで一気に駆け抜け、エヴリン戦(変異後)で即座に死亡してアイテム移動を行えばオーケー。

※本館でグレネード(要:カラスの鍵)を取得しないでおくと、なぜか廃坑前の古屋に届く。コレと道中の事務室で拾える神経弾を使えば、本館へ戻る直前の肥満体モールデッド2体をスタンさせ、その隙にはしごを登ることができる。

なので、無限弾がある場合は【本館ランドリー・パーティルーム前・後】とし、無限弾が無い場合は【パーティルーム前・後・廃坑前の古屋】のパターンが良いのではなかろうか。

こんな薬信用できない 回復薬、回復薬(強)、ハーブを3回以下しか使わずにクリアする

難易度カジュアル推奨。体力の最大値を上昇させるステロイドは全回復効果もある上、本トロフィーにはカウントされないため、ぎりぎりまで体力が減った状態で使うと効果的。全部で3本手に入るので、ここぞという時のために温存しておくと安心できる。

MH攻略での注意点


  • 敵の体力が増加しているのに反し、こちらが拾得できる弾薬数は減っているので、出現する敵を倒そうと思うとすぐに弾切れになる。そのため、特典の近接武器である丸鋸が非常に有用。L2+R2長押しの回転攻撃はボタンを押している間中持続的に攻撃することができ、モールデッドであろうとボスであろうと的確に弱点を狙えば凄まじい威力を発揮する。特にこだわりが無い限りは、MH挑戦前に4時間クリアを達成して丸鋸を入手しておくことをオススメする。
  • 体力とともに、敵の敏捷性もかなり上がっている。特に、ボス敵の動きの速さが顕著であり、序盤のチェーンソーミア戦やジャック・ベイカーから床下へ逃れる際の追いかけっこの難易度が飛躍的に高くなっている。普通に走って逃げるだけでは容易に追いつかれるので、ドアを閉めて時間を稼いだり、隠れてやり過ごすことの重要性が増している。(本館を徘徊するジャックに関しては、いっそのこと丸鋸で一定時間のダウンを奪った方が安全に探索できる。)
  • 敵の配置はノーマルまでとほぼ同じだが、一部の場所に追加で配置されていたり、敵の種類が強化されていたりする。(例:ルーカスの「牛舎ファイト」で戦う肥満体モールデッドが1体→2体となっていたり、廃船ミアパートで複数の肥満体モールデッドが巡回していたりする。)そのため、敵を素早く処理したり、逃げる時間を稼いだりするのに神経弾の活きる場面が多くなるので、調合素材であるサプリメントが手に入ったら神経弾を作っておくとよい。
  • セーブするには過去作のインクリボンのようにカセットテープが必要となる。このアイテムは有限で、使い切ってしまうとセーブ間隔の長いオートセーブのみを頼ることとなってしまう。とはいえ、レコーダーが設置してある場所には複数個のテープが置いてあることが多く、そこまで頻繁にセーブしなければ足りなくなることは少ないと思われるが、念のためセーブデータは上書きせず、スロットを変えていった方が無難。
余談

DLCのシーズンパスを購入。
本編のDL版とは異なり、ウォレットの残額から買うことができた。


シーズンパスのおまけで付いてくるカスタムテーマ。ダイナミックテーマではないので背景に動きは無いが、操作音がレコーダー操作時のカシャカシャ音となっている。

【プラチナ】WATCH_DOGS 2

トロフィー トロフィー@PS4

通算118個目のプラチナトロフィー。

トロフィーはゲーム内のメイン(サイド)オペレーションと連動しているものや、オープンワールド探索中の簡単なアクティビティなどであり、前作同様に収集難易度は易しめ。

もし、ゲーム内外の独自リワードが用意されている「Ubisoft Club」のアクションがトロフィー獲得条件だったとしたら、結構大変だったかも。(スキル全習得や3Dプリンターの装備全購入、7,000,000フォロワー獲得等)

海外発売日から2ヶ月、日本発売日から1ヶ月半以上が経過している現在、マルチプレイはモード問わず短時間でマッチングする。シーズンパスにより春頃までは追加コンテンツが出続けるため、しばらくは人口面でトロフィー取得に問題が起こることは無いと思われる。

強いて言えば、「トローラー」のために他のハッカーの元へ侵入しても、自分に有利なエリアで待ち構える手練れが増えてきていることで、なかなか100%ダウンロードを成功させることが難しくなってくるかも。それでも、1回だけ成功すれば良い上、失敗してのペナルティも存在しないので、何度か挑戦していればいずれ ”勝てる” はず。