読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELIFE 365

365日まいにちコントローラを握りたい社会人ゲーマーのプレイログ

【Destiny】「真紅の日々」デート報酬まとめ

遊んでます 遊んでます-Destiny

最近は色々あってブログがあまり書けず。

そんな中、『Desitny』内でバレンタイン期間限定イベント「真紅の日々」が開催されたので、報酬目当てに参加。イベントの頻度が少ないこともさることながら、その開催イベントもPvPばかりというのは新鮮味が薄い。他のオンラインゲームでよくあるような、「一定期間内に○○を何体倒せ」とか「○○に隠された宝箱を探せ」といった簡単なコミュニティイベント的なものでも構わないので、もうちょっと企画の幅を広げてくれたら嬉しい。

まあ、本編の発売から1年半が経ち、来年度には続編である『Destiny 2』の発売も明言されたので、本作の細かい不満や要望は次作で昇華してくれるものと信じたい。


で、肝心の手に入れた報酬。

まずはシェーダー2種。ピンクがどぎつい。


次に、ゴーストシェル2種。
バンジーのミスによりドロップ率がかなり低く設定されており、40戦ほどプレイして手に入ったのは上記2つのみ。どちらも性能的には微妙だが、これ以上ダブルの緊張感を味わうのは勘弁なので、とりあえず手に入っただけで良しとしておく。

あとは、後日“お詫び”として贈られる320ゴーストが「知性・鍛錬」であることを祈る。



最後に、バウンティ報酬の感情表現3種(3キャラ分)。
日本では未だゲーム内課金(シルバーの購入)が出来ず、感情表現を手に入れるチャンスはNFかこうしたイベント報酬しかない。年初の国内アナウンス通り、未だ課金については“調整中”とのことで、この調子だと春の大型アップデートでの実装も期待薄か。

【余談】真紅ダブル(ダブルサバイバル)の感想
  • 先日のアップデートで適用された少人数ルールでの開幕特殊弾廃止を形骸化するアイスブレーカーやピストルといった抜け道が用意されているのはいただけない。(これは今回のイベントのみに限った話ではないが)
  • 5ラウンド先取は時間的に長い。また、皮肉にも同スキル帯のプレイヤー同士をマッチングさせるシステムが上手く機能している(?)ため、拮抗して最終ラウンドまでもつれることも多く疲れる…。(その割に報酬がシビアなので尚更)
  • 現在の武器バランスではスナイパーライフルが脅威となっており、今回のダブルにおいては「1人目をスナイパーで仕留める→特攻」といった戦法がメインとなっており、どのマップでも一辺倒の展開。いっそのこと、今回のイベント限定で狭小マップでプライマリのみといった制限をかけた方がサクサク楽しめたのではなかろうか。
  • 総じて「あまり楽しいイベントではなかった」…かな。