読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【レビュー】CRYSIS

レビュー PS3

リゾート感あふれる島で北朝鮮軍とドンパチ

物語の前半はクライエンジン3の描画力で描かれた美しい自然の中で、近未来の軍事技術を備えた北朝鮮軍との戦闘がメインです。

現実の政治とは無縁なSFの世界観なので、深く考えずにリゾート気分に浸りながらミッションをこなしましょう。

進軍のルートは自由度が、目標を達成するためならば、陸路や水路の選択はプレイヤー次第。
敵のAIはなかなか賢く、発見されると連携されて集中砲火を浴びますので、進路選択は慎重に。


そして、プレイヤーが身にまとうナノスーツと呼ばれる近未来装備の機能を、戦況に合わせて使い分けるのが本作のキモになります。

光学迷彩で敵の目を欺き、鋼のように堅牢な防御で銃弾を弾く。
さらには身の丈の倍以上ある岩山を飛び越えたり、車並みのスピードでダッシュできたりと、従来のFPSとは異なる超人感を味わえます。
これらの機能も、ボタン一つで切り替えられるので複雑な操作は必要ありません。

個人的には超人パンチでバラック小屋を派手に破壊するのが楽しく、敵の拠点で暴れまくってました(笑)

エイリアンとの戦闘は練り込み不足!?

一変して、物語の後半からラストまでは相手はエイリアンに。
エイリアンといっても、外見はロボットのようなもので、視覚的なインパクトは薄いです。

出現する種類もわずか数種類なので、これまた迫力に欠けます。
攻撃方法もこれといったひねりもなく、光弾を飛ばしてくるか、体当たりしてくるか程度。
ラスボスもその大きさに圧倒はされますが、やはり素直すぎるパターン攻撃のみ。

場面が変わってもクライエンジンが描く幻想的な機械空間は見事ですが、どうせなら前半のような大自然の中での自由な戦闘をもう少し増やして欲しかったところです。

コンソール向けの移植として満足できます

PC版からの移植である本作は、オンラインでのマルチプレイには対応せず、オフラインのキャンペーンのみにとなっています。

低価格でダウンロードできることもあり、ありふれたミリタリーFPSに飽きた方はサクッとプレイしてみるのもいいんではないでしょうか?

シナリオはハリウッド的なマッチョな感じで、エンディングを見ても深い感慨はありませんが、大作SFアクション映画を観終わったような一定のカタルシスは得られますので。

広告を非表示にする