GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

疑問:コントローラのボタン配置が日本と海外で異なるのはなぜか

海外のゲームソフトを遊ぶとき、そのボタン配置に違和感を感じたことのある方は少なくないのではないでしょうか。

PSのコントローラの場合だと、日本では「決定」するときは主に○ボタンを「キャンセル」するときには主に×ボタンを押すことが慣習になっています。昔、カプコンローカライズした『Grand Theft Auto4』をプレイし、前述の操作が日本と真逆だったときには小さなカルチャーショックを受けたものです。

先日購入した『Demon's Souls-Black Phantom Edition』のキーアサイン(ボタンの機能割り当て)も、海外仕様により○と×ボタンの機能が入れ替わっていました。日本発売のソフトのみが特殊で、海外でのキーアサインがスタンダードということなんでしょうか。
気になったのでちょっと調べてみました。

以前にこのような質問をされた方もいるようです。
→「日本と海外の決定ボタンの位置の違い」-MSN相談箱


結果的に、ググった限りでは決定的な答えにたどり着けなかったのですが、2つの可能性が浮かびました。

1、「日本では○に肯定の意味合いがあるが、海外(欧米)ではむしろ×に肯定の意味合いが強いから」

minahito @lye_ ×が否定フィーリング、◯が肯定フィーリングというのは日本文化特有のものらしいですよ。なのでPSでも海外では×が決定なのがほとんどです。日本版を作るときに絶対に修正しなければならないもののひとつらしいっす。

レ印を付けるのを期待して□のチェックボックス付きのアンケート用紙を配ったら外人さんが×印付けてきた。
知識としては知っていたけど実際に見るとやはり驚いてしまう。
[ 2009/06/12 19:18 ] mint

海外のテスト用紙は答えが当たってるとマルではなくてあの「ナイキ」みたいなチェックマーク(chek markまたはtickと呼ぶらしい)を答えの端に書く所が多いそうです。では間違ってたら何を書くのか?よくわかりません!
いろいろ調べてみたところチェックマークと×バークの意味は国によって違うらしく、Vマークという印もあるそうで、とにかく欧米では×マークに間違いの意味はないらしいっす(口調変化)。

なるほど、それぞれの国において「決定」を意味する記号が異なるので、発売する圏内において相応しい記号に割り当てているという考え方ですね。洋ゲー歴が浅いのではっきり分かりませんが、PSが出始めた頃は海外メーカーも日本のキーアサインに準拠していたようです。欧米を中心に普及台数が増えてくるに連れ、次第に×ボタン=決定という流れになっていったのでしょう。まさに、文化的背景が大きく影響していると言えそうです。


2、「人間工学的に×ボタンがある位置がもっとも押し易い位置であるから」

右手親指で操作する場合、最も押し易いボタンはどこですか?
SFCやPS系のAですか?私は違うと思いますし、皆さんも言われてみればおかしいと気付いていただけると思います。日本のゲーム機の決定ボタンは、一番使うのに使いにくい位置に居るんです。360は、使いやすい場所に配置されているのに。

これは、海外メーカーがイカレポンチなわけではありません。MSの独断専行ではないのです。人間工学的に、海外の配置の方が正常なんです。

海外ではプレステ系のゲームも、一番下の「×ボタン」が決定となっています。つまり、世界的には360もPSも「一番したのボタン=決定」となっていて、日本だけが独特の仕様と言えます。

こちらに関しては明確な根拠がいまいち見つけられませんでした。PSのコントローラも右の○ボタンの位置が“人間工学的”に最も親しみやすい位置だそうですから。単に、Aボタン=決定としたいならば、WiiのようにXBOXとは逆の配置にすればいいだけだし…。
北米でのXBOX普及台数が多いため、マイクロソフトが設計したデザインが一般的になっているだけという気もします。


私としては 1 の説が有力だとは思いますが、はたまた、まったく違う意図があるのかもしれません。ボタンの位置ひとつ取っても、国によって差異が出てくるのはなかなか興味深い問題です。こういった点も日本でのローカライズの障壁のひとつになってしまっているのかも。


望むらくは、すべてのゲームにおいてボタン配置を柔軟に変更できることができたら一番なんですけどね…。


≪参照サイト≫

広告を非表示にする