Amazonゲーム買取を利用してみました

かかるのは梱包の手間くらい

IMG_0465.JPG

今回は下記6点を売却。

  1. VITA『アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり』
  2. VITA『忍道2 散華』
  3. PS3アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス
  4. PS3BAYONETTA』(北米版)
  5. PS3『The Saboteur』(欧州版)
  6. PS3Dead Space』(欧州版)

5.と6.に関しては検索画面で該当のリージョンが見当たらなかったため、とりあえず「北米・アジア版」として突っ込んでみることに。

査定の対象にならなければ無料で返送してくれるなんて、なかなか他の企業ではできないですよね。

IMG_0468.JPG

ちょうど手元にあった100均の角封筒に入れて梱包。

事前に買取を依頼する商品をアマゾンに申請し、集荷の予約までできるので、あとは待つだけです。
(ただ、集荷の依頼では時間帯の指定が「午前・午後・指定なし」とかなりざっくりとしたものなので、家を空けたりしてピンポイントで時間を指定したいときは注意が必要です)

集荷に来た佐川急便から受け取った控えを見ると、買取サービスを担当する愛知県の株式会社ティーバイティーの元へ直接送られるようです。


発送から査定完了・ポイント振込までは1日!

今回の場合、サービス開始日の7日にアマゾンサイトから買取申込、翌8日に発送、そして明けた9日にはメールで査定完了の旨が届いていました。

アマゾンのアカウントを確認すると、確かにポイントが加算されています。

ウェブ経由の他の買取サービスも利用したことがありますが、ポイントでの支払いであることを差し引いても、かなり迅速な対応なのではないでしょうか。

amazonkaitori-1.png

ちなみに、上の査定結果からも分かるように、前述の5.と6.の商品はやはり買取不可のようで返送されてきました。

IMG_0504.jpg

9日の査定完了のメールの時点で「返送済み」だった割には、実際にソフトが戻ってきたのは約1週間後の15日ということで、こちらから発送し、相手が受け取るまでの時間が1〜2日だったことを考えると、コストを抑えるためか、返送されてくるには若干時間がかかるようです。


アマゾンユーザーであれば使い勝手は良さそう

普段からアマゾンを利用している立場からすれば、ポイントでの支払いに対して何ら不満はありません。

買取価格も細かく他のサイトと比較してはいないものの、手軽に売却できる利便性にメリットを感じるのであれば、さほど気にならない程度の差でしょう。

強いて要望を言えば、事前に買取申込をした商品以外でも柔軟な査定(値付け)を行ってもらえるとありがたいです。
フィードバックから対象商品の追加を依頼しても、反映はリアルタイムという訳にはいかないでしょうし。


ともかく、遊び終わったゲームを売却する手段としてそれなりに満足できるものだったので、今後も利用していきたいと思います。