GAMELIFE365

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELIFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

『SYNDICATE』トロフィー情報

トロフィー トロフィー@PS3

syndicatecoop.jpeg
『シンジケート』も残すトロフィーは「CEO」のみとなったので、これまでのトロフィー獲得過程での情報をひとまとめ。

PS3トロフィーまとめwiki > Syndicate
XBOX360実績解除スレまとめ@wiki > Syndicate

G Business Is War Complete all chapters which track difficulty, on hard difficulty

難易度ハードですべてのチャプターをクリア

チャプターセレクトから取得可能。「NEW GAME」から始め直す必要は無い。
HARDでクリア済みのチャプターには「★★★」が付く。
(戦闘が無いチャプターには付かず)

被弾したときのダメージがかなり大きいため、カバー状態からDARTを使い敵の位置を把握してから行動を起こす。
クリアするだけならkusanagi系の貫通弾も有用。


B All Aboard Complete chapters 2, 3, 4 and 5 on normal or hard difficulty

難易度ノーマルもしくはハードで、チャプター2〜5をクリア

チャプター4には最初のボス戦(Agent TATSUO)がある。
身を翻したり分身したりとトリッキーな動きを多様するので、ダメージを与える際はDARTを発動しスローにした方が確実に当てられる。
GAUSS GUNによる誘導弾は、カバーする際に遮蔽物にぴったりとくっついていれば被弾しにくい。
ホーム中央の階段を中心にグルグル回りながら戦えば安定する。

なお、左右奥にフワフワ浮いているUAVはブリーチすると弾を供給してくれる。


B Campaign: La Ballena Complete chapters 10 and 11 on normal or hard difficulty

難易度ノーマルもしくはハードで、チャプター10・11をクリア

チャプター11はほぼボス戦(Ramon)のみ。
4つの足場を移動しながらグレネードを射出してくるので、撃ってきたグレネードをブリーチして軌道を変えて自爆させるのを繰り返す。
しばらくすると、警告音とともに同時に5発のグレネードを撃ってくるようになるので、合図を聞いたらDARTを発動し落ち着いてブリーチで処理する。

また、時折こちらのブリーチを無効にするEMPを足場に放ってくるので即座に近寄って□ボタンで踏みつけて破壊する。


B Campaign: Downzone Complete chapters 12, 13, 14 and 15 on normal or hard difficulty

難易度ノーマルもしくはハードで、チャプター12〜15をクリア

チャプター15ではボス戦(Kris)が控える。
前半・後半に分かれ、それぞれ相手の攻撃方法が異なる。

【前半】
光学迷彩で姿を隠しながら、銃撃やグレネードを投げてくる。
仕掛けられているEMP地雷をブリーチして暴発させた際に、付近にいたKrisが巻き込まれた場合は数秒間光学迷彩が機能しなくなる。
遮蔽物に身を隠して相手が寄ってくるのを待った方が戦い易い。

【後半】
EMPグレネードとフラググレネードをポイポイ放ってくる。銃撃はしない。
前半のEMP地雷は機能しなくなっているため、比較的自由に動ける。

相手が放るEMPはダメージは無いが、直撃すると視界を奪われるので注意。
直撃せずとも炸裂した効果範囲内にいると、少しの間HUDが乱れてブリーチを行えなくなる。
こちらがEMPでひるんでいるとすかさずフラグを放ってくるので、とりあえず同じ場所にはとどまらずに動き回る。
難易度ノーマルでもフラグが直撃すると即死する。


B Top Marks Achieve a perfect result in all the Tutorial challenges

すべてのチュートリアルチャレンジでパーフェクトを達成する

本編クリア後、チャプターセレクトから選択でも取得可能。


B Greed is Good Achieve CEO ranking on all combat levels on hard difficulty

難易度ハードにおいてすべての戦闘チャプターでCEO評価を獲得する

チャプターセレクトからのプレイで取得可能。
対象になるチャプターは選択画面に★がついている(戦闘がある)章のみ。
(チャプター6、9、16、20は対象外)
対象になるチャプターにおいて難易度ハードでCEO評価を獲得した場合、チャプターセレクト画面にチェックマークが付く。

【コツ】
とにかくランページ状態(3秒以内に連続キル)で細かくスコアを稼ぐこと。
被弾も極力避け、狙える場合はヘッドショットで高ポイントを狙う。
死亡によるリトライ回数は評価の対象外のようなので、粘り強くやり直すこと。

そして、アプリの「BACKFIRE」を使いこなすことも重要。
ブリーチの際に白いラインで止めると威力が増し、アドレナリンも多くなる。
(アドレナリンはアプリのリチャージに必要)

基本的なコンボは「BACKFIREでひるませる→DARTを発動し接近、殲滅」。
コンスタントに2〜3キルコンボを意識していればCEO評価に届くはず。

以下、個人的にCEO評価狙いの際に役立ったチップ。

Augmented Overlay:DART中の与ダメージを増やし、殲滅速度を上げる。
Regeneration Boost:戦線に復帰する速度を早める。
Adrenaline Rush:「BACKFIRE」を連続使用するために有用。
Synchronize:DARTの発動時間を伸ばし、殲滅速度を上げる。
Stability:リコイルが大幅に減少するので、ヘッドショットを狙い易くなる。
Safe Guard:基本体力が大幅に増えるので、多少のゴリ押しが効く。
Beast of Burden:マガジンあたりの装弾数も増えるので、継戦力に優れる。


B Highly Adaptable Kill 4 enemies in 4 different ways within 1 minute

1分以内に4人の敵を4つの方法で倒す

Co-op専用。
(例)プライマリ→セカンダリ→グレネード→格闘で取得可能。
または、手近にプライマリ・セカンダリ以外の武器が落ちていれば、それを拾って利用しても可。


B Oh no you don't! Complete 10 Contracts against members of your syndicate

自分が所属するシンジケートメンバーに対して、10件のコントラクト達成する

獲得にはシンジケートに所属することが前提。
コントラクトはCo-op起動後のAgent→Challengeから確認可能。

既にメンバーが多くのポイントを獲得している場合それを追い越すには膨大な時間がかかるため、創設後まもないシンジケートに入れてもらうか、もしくは自分で設立して勧誘する。
抜きつ抜かれつプレイしていれば、意識しなくともいずれ獲得できる。


G CEO 100% completion (level, research and challenges)

レベル、リサーチ、チャレンジを100%完了する

達成すべき項目は以下の4つ。

【レベル(ランク)】
上限はレベル30。
エキスパートクリアまで攻略していれば自然と上限に達するはず。

【リサーチ】
武器とアプリ合わせて138項目。
○ボタンで最初にリサーチする項目、□ボタンで次の項目をセットできる。
リサーチ中は必ずしも対象の武器やアプリを装備する必要は無い。

武器のアップグレードに必要なBLUEPRINT TOKENは敵からチップを抜き取ることで入手でき、これは抜き取った本人以外にも参加者全員が入手できる。
アプリのアップグレードに必要なAPPLICATION TOKENは、初めて各難易度でマップをクリアする度に入手できる。
最終的にはわずかに余るものの、すべてのアプリのリサーチを終えるにはエキスパートで全マップをクリアしてTOKENを集めないと足りない。

【チャレンジ】
25種のチャレンジをレベル5まで満たす必要があるため計125項目。
解説は コチラ に詳しく載っている。


B The Professional Kill 50 enemies with all the weapons in the game

登場するすべての武器で敵を50人ずつ倒す

キャンペーンとCo-opでの累計。
対象となる武器で倒した数は、メインメニューの Extras > Player Statistics から確認できる。

以下のキル数を稼ぎにくい武器は、見つけたらとりあえず使う事を推奨。

【Swarm】
ロックオン後、多数のミサイルを飛ばすランチャー。
入手機会が少なく、あまり目にしない武器。
Argentinaの屋内庭園(?)を見下ろすチェックポイント内の武器ケースに格納されている。

【LAWS-92】
ロケットランチャー。
ロケラン兵を倒して奪うか、Western Europeの第2チェックポイント通過後、倉庫内のタレットを止める制御装置のある小部屋の武器ケースの中など。

【Riotlance】
電気ショックで感電させ敵の動きを止める。
シールド兵の盾を落とすにも効果的。
ChinaとScandinaviaで敵兵が所持しているので倒して奪う。

単発の威力が低いのでCo-opで使っていると仲間にキルを奪われる事多々。
セカンダリのグレネードランチャーは着弾する範囲も広く威力も大きいので、敵の密集地に打ち込むとマルチキルが簡単に取れる。
ただし、弾薬の消費が非常に激しいのがネック。