読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【gamescom2012】私的気になるタイトルまとめ

gamescom ゲームニュース


Call of Duty: Black Ops 2PS3


Aftermath Map Preview - Call of Duty Black Ops 2 Multiplayer

やっぱり安定して面白そう。
銃器やガジェットも見慣れないデザインも多そうで新鮮だし、動画で見る限りプレイヤーの体力もMWシリーズよりもありそうな感じ。

eスポーツからの要望を真に受けて開発しているようなので、純粋なエイム技術や立ち回りがより重視された試合展開が期待できるのかな。
能力強化を促進するパークや派手なキルストリークの応酬もCoDの魅力だけど、さすがに毎年のマイナーチェンジでは飽きてくるので、今年の思い切ったゲームデザインの再構築にはワクワクする。

Call of Duty: Black Ops Declassified(PSVITA


Call of Duty: Black Ops Declassified Gamescom Trailer

  Free-For-All
  Kill Confirmed
  Team Deathmatch
  Dropzone

  • バラエティ豊かな武器やアタッチメント、リーサル/タクティカル品が登場
  • CoDマルチプレイヤーの特徴でもあるケアパッケージやチャレンジ、クラスクリエイト、各種Killstreak、各種Perk、プレステージ、ランク要素も用意
  • 補足的な内容が描かれるオブジェクティブベースのシングルプレイヤーミッションを搭載、サバイバル/タイムトライアルミッション有り
  • 前作Call of Duty: Black Opsと新作Call of Duty: Black Ops 2の間に起こった出来事を描く
  • グレネードの投擲や近接攻撃にタッチパネルを利用
  • 公開されたプレイ映像にて“Nuketown”マップの登場が確認された
  • PS Vita本体を含むバンドルパックがリリース
  • Call of Duty仕様の本体ポーチを同梱
  • Call of Duty: Black Ops Declassified仕様の本体
  • カスタム背面パネル
  • 開発はPS Vita版レジスタンス等を手掛けた“Nihilistic Software”
  • リリースは2012年11月を予定

(引用:http://doope.jp/2012/0823973.html

やはりVITAでも60fpsは厳しいのか、ちょっとカクツキが気になる。
前作からのストーリーを継承するということなので、マップの雰囲気や銃器は前作と同じっぽい。
据置との棲み分けにも4vs4のコンパクトな対戦は歓迎。

気になる点は開発元が“Nihilistic Software”である点。
VITAで初のFPSタイトルをリリースしたことで開発実績はあるものの、クオリティの面(主にグラフィックやマルチプレイ環境)ではネガティブな点も指摘されていたので、本作では頑張って欲しいところ。

ところで、未だに日本での発売アナウンスが無いけれど大丈夫なのかな?
アサクリは早々に発表し予約も開始しているだけになんだか不安。
万が一の場合はVITAもリージョンフリーなので海外版購入を視野に入れるとしても、他の海外版ソフトは国内からオンラインにつなげられないという報告もあることから、ぜひとも日本でも発売してほしいのだが…。

Killzone: Mercenary(PSVITA

ゲームプレイ映像はわずかながらもアンチャ以来の衝撃がくるかも。
開発スタジオのロゴは本家のguerrillaしか確認できないが、映像の画質は荒いながらもグラフィックの質はスゴそうな感じがする。
まさか、本家自らが手掛けるのかな!?

The Last of UsPS3


The Last of Us - 2012 Gamescom Trailer

今世代でゲームの行き着く先はこのタイトルになるのか。
このクオリティを見せつけられると、当分は次世代機の話題はいらなくなる。

日本は吹き替えで出る……よね?

VITAアップデート&PSplusサービス拡充

 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントSCE)は、2012年8月28日(火)より提供を開始するシステムソフトウェア バージョン1.80により、PlayStation®Vita(PS Vita)に新たな機能を追加します。また、年内には、PlayStation®Networkで様々な特典が利用できる定額制サービスパッケージPlayStation®Plusへの対応も開始します。
(引用:2012年8月15日プレスリリース

ようやくPS1アーカイブス対応か。
PSPの寿命はまだまだ尽きなそうだし、VITAへの移行は思ったより時間がかかりそう。

PSplusの拡充は魅力的だが、日本での対応には過度な期待はしない。
「VITAがPS1アーカイブスに対応するので、フリープレイのコンテンツもこのままPS1アーカイブスのままです!(てへぺろ(・ω<))」とか普通に言いかねないし。
ゲームカードを購入した場合のセーブデータバックアップがクラウド上で可能になるなら、それはそれで加入する価値があるかも。



新作の発表や期待作の続報などで内容は充実している感じがするが、事前の噂通りPS3の新型番のお披露目は無かったことは残念。
続く9月のTGSもプラットフォームホルダーの参加はソニーだけなので、更に勢いづくアッと驚く発表を期待したい。

広告を非表示にする