GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーの不定期なプレイログ

【レビュー】God of War: Origins Collection【PS3】

評価 7.2 / 10 (プレイ環境:北米版)

独創性 映像性 音楽性 操作性 熱中度
3 3 4 4 4


God of War : Chains of Olympus

PSP1作目がオリジナルなだけに、HD化しても全体的にのっぺりしたグラフィックスやボス戦の迫力不足は否めない。しかしながら、クレイトスの挙動は据置版と差が無く、おなじみのコンボも健在。ダイナミックで完成度の高いアクションが光るシリーズなだけに、動作の面での妥協は感じられない。物語の展開はクレイトスを翻弄しようとする神々とのいつも通りのバトルで単調だが、冗長すぎるカットシーンが続くことも無く、クリアまでテンポ良く遊ぶことのできるので安定のクオリティを維持。

God of War: Ghost of Sparta」

据置『Ⅲ』の後にリリースされたこともあり、PSP作品でありながら驚愕の仕上がり。グラフィックスの驚異的な向上とともに、荒ぶるクレイトスの迫力を存分に映し出すカメラワークや『Ⅲ』のようにCSアタック時の直感的なボタン配置など、元が携帯機とは思えない隙の無さ。テーラを用いた炎攻撃の強力さや物語中盤に取得できるもう一つのメインウェポンである槍の遠距離攻撃の万能性もあり、ゲームの難易度的にはシリーズ中でも低めではあるが、クレイトスの戦神ぶりを爽快感のあるゲームプレイで楽しめるので熱中度は高い。特に、ミダス王と繰り広げるCSアタックはGoWの持つ暴力的な荒々しさが見事に表現されており、一見の価値あり。


【総評】

回避アクションが据置同様右スティックで行えるなど、操作面は大幅に改善されているので、PSPでの操作に懸念があった人でも十分楽しめる。中古の流通量が少ないためか日本語版がなかなか値下がらないため、セールで安かった北米版を購入したが、毎度のクレイトスの残虐なアクションにカタルシスを感じるゲームなだけに、ストーリーの理解に若干の不安が残る以外は問題なし。『Ⅲ』以後久しぶりに本シリーズをプレイしたが、やはり面白い。一作目から基本コンボが全くと言っていいほど変わらないが、それに飽きることも無いのはゲームバランスの良さか、キャラクターの魅力か。来春に再び荒ぶる戦神を操れるのが待ち遠しい。

God of War: Origins Collection (輸入版) - PS3

God of War: Origins Collection (輸入版) - PS3

広告を非表示にする