GAMELIFE365

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELIFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【プレイ記】CoD:Ghostsマルチプレイ振返り

遊んでます

なんだかんだでプレイし続け、前作に引き続きプレステージレベルがカンスト

レシオ2.0の壁はあと1dayほどプレイすれば超えられそうな気もするが、好きなゲームルールであるドミネーションも試合にならない(敵PTからの蹂躙 or オブジェクト無視の味方)ことが多いので、『MW3』のようにパッチにてプレステージレベルが追加されない限りは思い出したときに遊ぶ程度になりそう。
『BO2』は20day(!)近くも費やしたのに比べると、今作はモチベーションの枯渇が早かったような…。

ただ、『Ghosts』自体は度重なる大規模なパッチのおかげで発売当初に比べたら大幅に遊び易く、楽しくなっている。『BO2』のようなシンメトリーで狭小なマップは少ないため、相手の裏をかく立ち回りの面白さもある(相変わらずリスポーンのアルゴリズムは良いとは言えないが)。そうした中でも個人的に飽きが早かった要因としては、プレイ人口の減少とプレイヤーの質によると感じている。

前者はタイトル自体の不人気とコンソールの世代の分裂が合わさり仕方のない部分もあるものの、後者に関してはいかんともし難い。『MW』特有の隠密系パーク強化や足音による索敵が重視されるようになったため、オブジェクトルールでさえキャンプするプレイヤーが明らかに増えている。また、過去作へ戻ったのか『CoDシリーズ』自体から離れたのかは不明だが、プレイするプレイヤーのレベルも大きく落ち込んでいる気がする(そうでなければ私の腕前で上画像のようなレシオを保てるはずが無い)。新規に遊び始める層が増えることは望ましい一方、これまでのシリーズファンが次作以降も遊び続けるのかは甚だ疑問。

そういった意味でも、スレッジハンマーが手掛ける次の『CoD』は、『CoD4:MW』以来のエピックで中毒性のある作品に仕上がらなければ他FPSタイトルの勃興に太刀打ちできなくなるかも。

E3の開幕も近づく中で、そろそろ次作の噂も出てくる頃かな。

Call of Duty Ghosts (輸入版:北米)

Call of Duty Ghosts (輸入版:北米)

<雑記>
今作が正式発表される前に「ヘリからのラペリングや窓を破るブリーチングなどでダイナミックに試合がスタートする」という噂情報を聞き、非常にワクワクしたものの、それらが実装されたのはPSでは遊べない『Titanfall』だったというオチ(泣)

PS3→PS4におけるDLC引継ぎ

北米版にて確認

シーズンパス
各種マップパック
スキン・迷彩 ×
EXスロットパック ×

PS3でプライスやマカロフ買ったのに反映されない…orz