GAMELIFE365

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELIFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

今週の気になったニュース10選 No.2

気になってます ニュース

Choke Point | 『Transistor』開発元が語る自社販売を選択した理由「独立性を愛している」

DL配信の普及により、ディベロッパーがダイレクトに作品を供給できるのは歓迎すべきこと。海外の多くのインディー開発者がソニーの姿勢を好評価しているのも注目点。プラットフォーム側の準備は整いつつあるのだから、日本もソーシャルゲームやF2Pばかりでなく、小規模ながら意欲的なタイトルが増えていくことを期待したい。

Google / YouTube、ゲームプレイ配信のTwitch買収に向けて交渉中 (WSJ報道)。総額10億ドル - Engadget Japanese

もはやゲーム実況が一大コンテンツとして認知されていることを実感できる事例。ゲーマー同士のコミュニティにとどまらず、ゲームに馴染みの無い人を取り込むきっかけとなってくれれば尚良しか。

北米SCE、PS3に続きクラウドゲームサービス「PlayStation Now」のPS4向けプライベートベータを開始へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

いつのまにか、今夏の北米スタートまで残りわずか。βの段階では良い噂もあれば悪い噂もあり、サービスの質がどこまで保たれるかは未知数。日本からもアクセスできれば、正式サービス開始後にぜひとも体験してみたい。

Choke Point | 『Wolfenstein: The New Order』海外レビュー

予想以上に高評価のため期待も高まる。日本版も表現規制無しらしいし、『Watch_Dogs』まで3週間空くので、現在遊んでいるタイトルの進捗によっては購入してみたい。

9点台の高評価が多く並ぶ「Transistor」の海外レビューが解禁、未公開シーンを含む映像も « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

雰囲気と音楽がとてもステキ。今のところ、日本でのローカライズは発表されておらず、恐らく今後もされなさそう。私の語学力でストーリーを(ある程度)理解できるかは不安だが、久々に未ローカライズでも買ってみたくなったタイトル。

“かわいい”カービィは日本だけ? 海外では怒った顔が主流の理由を任天堂が明かす | ニュースフィア

観点の違いを感じられる面白いニュース。日米でゲームパッケージが異なるという話は度々話題になるが、アメリカではカービィにすら「強さ、勇敢さ」を求めているのか。ゲームの高品質化や複雑化、デジタル販売によるディスクレス化の時代なので、ユーザーが実際に手に取るパッケージの重要性はこれまで以上に高くなっているのかも。

Metro Redux is coming to PS4: Two great shooters, 1080p, 60fps - PlayStation.Blog.Europe

今週一番嬉しかったニュース。PSでは遊べなかった『2033』がチューンナップされてプレイできるのは有り難い。実況動画で本シリーズの味のある日本語吹き替えを見ていたので、ぜひとも日本での発売も期待したいところだが、『Metro:LL』のDLCが一向に販売される気配の無いスパイク・チュンソフトの現状では期待薄か。海外での発売まで国内アナウンスが無ければ、海外版を購入する予定。

Choke Point | 旧世代版『Minecraft』所有者は次世代版を4.99ドルで購入可能に

興味はありつつも未プレイなマイクラ。これを機に海外PSN版を買おうかな。というか、本作といい、『OUTLAST』といい、『DayLight』といい、海外配信版ですら日本語化されているのに日本での発売目処が立っていない現状は何とかならないものか。

『BioShock』ビッグダディ&リトルシスターに似たキャラクターが1973年の国内誌「S-Fマガジン」から発掘される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

あまりにもビッグダディとリトルシスターすぎてびっくり。TwitterでのKen Levine氏の発言の真相はともかく、レトロでありながらどこか未来感のある絵は、まさに「It's a beautiful image」。