GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【購入】ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) ウェイブ・ブルー、アナログスティックカバープラス

発売が迫る『Destiny』や11月の『CoD:AW』などのFPSにてコントローラを酷使しそうなため、予備も兼ねてもう一つ購入。

DUALSHOCK 3に比べたら大分堅牢にできているので早々に痛むことは無いだろうが、万が一に備えてスペアがあるにこした事は無いし。

イメージ通り、マットな質感で落ち着いた青色。

グリップ下半分と背面は黒色となっているため、側面から見るとツートンカラーのようになっている。ロンチ時のカラバリということもあり、デフォルトの黒色本体との相性もバッチリ。

それと、併せてコチラも調達。

PS3の時も一時期スティックカバーを愛用していた上、個人的にDUALSHOCK 4のスティックが滑り易いということもあり、試してみることに。
(本品はDUALSHOCK 3でも使える模様。)

(PS4/PS3用) アナログスティックカバープラス (ブラック)

(PS4/PS3用) アナログスティックカバープラス (ブラック)

シリコンカバー装着済みのコントローラーでは、カバーを付けるとスティックを満足に倒し切ることが出来ず。

スティックの周囲のシリコンカバーをカットすれば同時使用も不可能ではないかもしれないが、現時点では、コントローラー全体を覆うか、スティックの操作性向上を求めるかのどちらかとなりそう。

十字キーとアナログスティックにそれぞれ装着。

スティック部へは中心部の窪みの無いイボ型カバーを付け、指がすべりにくくなった印象。DUALSHOCK 4自体は使い易いコントローラーだとは思うが、キノコ型のDUALSHOCK 3に長く慣れ親しんできたため、しっかりと指の腹にスティックが当たる感覚の方が扱い易いかな。

横から。

十字キーは両面テープ(セルフカット!)を噛ませて貼付けるため、1センチメートルほど浮く。体感差はあれど、押し心地・クリック感が強化され、見た目以上にかなり使い易い。手軽に貼って剥がせるので、使用感を試してみるのもアリ。


さてと、準備は整った。
後は肝心の作品が期待通りの面白さであることを祈るのみ…。

広告を非表示にする