GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【E3 2015】私的ニコニコニュース(その1)

早いもので、今年のE3が開幕!

初っ端からサプライズてんこ盛りの情報の洪水に、一ゲーマーとして歓喜
(日本時間:6月16日昼頃までのニュースからピックアップ)

Dishonored 2

事前のリーク通りの発表となったが、まさかのエミリーが主人公とは。
凛々しい姿とガジェットを駆使する勇ましい戦いぶりは、前作の幼い姿からは想像できない。
今作でも引き続き前作の主人公・コルヴォもプレイアブルなようなので、それぞれがどういった能力を持っているのか今から楽しみ。

Fallout 4

前世代機の名作のひとつと言われる『Fallout 3』(のPS3版)は、深刻なバグやフリーズの問題が騒がれていたため、結局はプレイしなかった。マシンパワーの向上した現世代機では、ゲームプレイそのものに専念できるような仕上がりになっていることに期待。

それと、コンソールでのMOD導入は、何気にビッグニュースではなかろうか。
前世代機までと比べ、構造的にもスペック的にもPCへ近づいた現世代機ならではの対応と言え、今作に続いて他社作品でも実現していくのかも。

Star Wars Battlefront

衝撃。度肝抜かれた。
実機(と同環境)から撮影したプリアルファ段階なので、これからリリース日までにどれだけのクオリティ変化があるかは未知数なものの、この映像を見て歓喜しないSWファンはいないのではなかろうか。
銀河を戦う一兵卒になる日は近い!

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN

去就が心配される小島監督が全霊を込めているであろう作品。
監督自身、いつも通りトレーラーの監修には携わっている様だが、映像内に「A Hideo Kojima Game」の文字が無いのは寂しい限り。KONAMIとの確執が本当なのであれば、MGO関連の継続的なサポートが提供されるのかという点も不安なところ。

ともあれ、15年以上のシリーズファンとして、しっかりと買い支えます!

DARK SOULS III

いつの間にやら、ソウルシリーズが年刊化しつつある。
今年の『Bloodborne』含め、毎作の面白さは期待以上のものなので何の心配もしていないが、そろそろフロムの類稀なセンスを生かした新規IPも見てみたいところ。

Horizon Zero Dawn

Killzone』ではなく、狩りゲー?
トレーラーを見る限り、TPSとしてのアクションは動かし易そう。大型のメカ恐竜?との死闘はどこかモンハンを思い出させる。
ゲームデザイン的にCo-opゲーとなりそうなので、日本のモンハンが進化を諦めた現状では、共闘感がありそうな本作への期待値は結構高い。

Destiny

意外にあっさりと発表されちゃった。
昨年の発売日から未だに楽しんでいるし、新しいサブクラスも気になるけれど、『MGSV:TPP』のリリースから2週間あまりとなると、状況的に遊ぶ余裕があるか分からないかも。
というか、倉庫をもっと拡張してよー。

FINAL FANTASY VII

遂に来た。
PS3時代からファンを何度もヤキモキさせたが、今回はスクエニも本気の模様。
2017年がオリジナル(PS1)からちょうど20周年の節目であり、それに向けたリリーススケジュールになると思われるが、まずは早々に『FF15』を世に放ってほしいもの。

シェンムー

まさかの「作らせてください」宣言。
開発者とファンとの双方向性が醸成されつつある現在だからこその展開と言える。
これで目標額に届かなかったら、ちょっと気まずくなりそう(笑)

Call of Duty: Black Ops 3

相変わらずのTreyarchらしい選曲の良さ。
雰囲気として“BOっぽさ”は残しているものの、昨年の『AW』以上に動きが3次元化している印象。近年の急激な『CoD』の変化を見ていると、いかに『Titanfall』が与えた衝撃が大きかったかが窺える。
もうこの先、従来の平面上でのシンプルな撃ち合いは時代遅れの産物と見なされてしまうのか…。

正直、『MW2』以降毎年購入した『CoD』を久しぶりにスルーするかも。
本家の『Titanfall』の新作はぜひとも遊びたいけどね。

広告を非表示にする