GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【EGttR】初回クリアインプレ

『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』をクリア。
所要時間はかなりじっくりと探索して6時間ほど。

以下、クリアしての感想など(若干のネタバレ有)。


いわゆるゲーム性(インタラクティブな試行とその結果による報酬)は全くと言っていいほど無く、ひたすら美しいイギリスの片田舎の町を探索するだけ。

それに、プレイヤーの歩行速度はかなり遅く(説明書未記載のR2ホールドで「走る」動作もとても緩慢)、基本的にシナリオも一本道のため、アドベンチャーゲームが好きな方でも退屈に感じるかも。

そもそも、主な日本人の宗教観からは馴染みのない「Rapture=携挙(ケイキョ)」というタイトル名からして、1回クリアしただけでは「幸福な消失」という日本語サブタイトル通りのシナリオだったかは理解し辛く、物語の考察や登場人物の相関関係をじっくりと紐解く必要がありそう。

ただし、アンリアルエンジンで描かれた写実的で美しい風景と、感傷的でシーンと一体となる音楽、そして顔のないキャラクター(本作での人物描写はセリフと声のみ)を見事に想起させる人間味のある日本語吹き替えは素晴らしく、価格に対する作品としての満足度は相応と言える。

とりあえず、トロフィー収集のためにもう少し遊んでみて、物語の背景の把握に努めてみたい。

ゲーム内で撮影したスクリーンショット

どの風景を切り取っても絵になるものばかり。PS4の機能に感謝(笑)


















フォトモードとか搭載されたらより幻想的な写真(スクショ)が撮れそう…。

広告を非表示にする