読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【プラチナ】アサルトガンナーズ

通算98個目のプラチナトロフィー。

以前フリープレイで配信された際にVITAへインストールしたまま、起動の時を待っていたタイトル。
実際にプレイしてみると、そこそこ楽しめた。


配信済みのDLC(お得パック)もすべて購入。
あいにく、アドホック通信が必要なDLC3の2つのブロンズトロフィーは未獲得。
(インフラならともかく、アドホック専用のトロフィーはハードルが高い…)

プラチナ獲得までは容易な反面、DLC1「戦場の英雄」・DLC2「研究マニア」は曲者。
前者はDLC1ミッション1-4および1-5の敵の猛攻がすさまじく、DLCで追加された最上位武装を身に纏ってもあっという間に装甲を剥がされて全滅してしまう鬼畜さであり、後者は開発ポイントを稼ぐために延々と同じミッションを繰り返さなければならない作業感がある。

しかしながら、元の販売価格を考えれば、トロフィー的にコスパの高いソフトと言える。

簡易レビュー『アサルトガンナーズ

普段はこういったロボットアクションに興味は無く、本作においてもロボット特有の平面的な移動と挙動のもっさり(重厚)感には親しめなかった(そもそも、こうしたジャンルに人間的な軽快さは求められないとは思うが)。

アクションゲームとしても、装甲ゲージとダッシュゲージが共有なこと(敵の攻撃で装甲が剥がされる→ダッシュして回避できない→弾幕リンチで死亡)や敵の攻撃だけ遮蔽物を貫通すること、同難易度ながら敵の火力の跳ね上がり方が異常なことなど、全体的にガワだけの大雑把なつくりの印象。

ただ、画面を覆い尽くすほどの敵機が繰り出す無数の弾幕をほぼ処理落ち無く表示できているのには結構驚いた。VITAの性能に依るところも大きいだろうが、上記のようなゲームバランスの中、このお陰でかろうじて爽快感を保っている。

以上、今回の私のようにトロフィー目的のプレイならそこそこ満足しながら遊べるだろうが、こうしたジャンルが特に好きな方やお気に入りの声優のナビゲートを受けたい方以外にはおススメし難い作品。

PlayStation Plus 12ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]

B00QGMLCSA

関連商品
ニンテンドープリペイド番号 9000円 [オンラインコード]
PlayStation Plus 1ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ニンテンドープリペイド番号 5000円 [オンラインコード]
ニンテンドープリペイド番号 2000円 [オンラインコード]
by G-Tools

広告を非表示にする