読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【本】さらっとブックレビュー vol.1 『火星の人』

火星の人 (ハヤカワ文庫SF)

火星の人 (ハヤカワ文庫SF)

有人火星探査が開始されて3度目のミッションは、猛烈な砂嵐によりわずか6日目にして中止を余儀なくされた。だが、不運はそれだけで終わらない。火星を離脱する寸前、折れたアンテナがクルーのマーク・ワトニーを直撃、彼は砂嵐のなかへと姿を消した。ところが――。奇跡的にマークは生きていた!? 不毛の赤い惑星に一人残された彼は限られた物資、自らの知識を駆使して生き延びていく。宇宙開発新時代の傑作ハードSF

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11971.html

感想

不慮のアクシデントにより火星に一人取り残された主人公の独白(作業ログ)という体裁で物語が進む。600ページ弱ある長編ながら、丁寧に筆致された火星の風景や人類が生活し得ない環境下でのサバイバル模様にぐいぐいと引き込まれる。

本作では、宇宙SFにありそうな「地球外生命体の脅威」「国家機関による陰謀」「クルーによる謀略」等は一切省かれ、工学・化学・生物学・物理学・ユーモア(!)を織り交ぜながら、主人公の極限生活に現実的な説得力を持たせているのが特徴的。主人公が度々陥る危機も突飛なものではなく、あくまでもささいなヒューマンエラーに基づいている点もリアルさがある。

以上、普段はあまりSF作品は読まないけれども、本作は訳者の優れた翻訳もあり非常に面白かった。
また、本作を原作とした映画も来年2月に公開されるということで、こちらも楽しみ。主演のマット・デイモンは好きな俳優だし、最近観た『ゼロ・ダーク・サーティ』で素晴らしかったジェシカ・チャスティンが本作の勇ましい女船長ルイスを演じているということにもワクワクする。

www.foxmovies-jp.com


マット・デイモン×リドリー・スコット!映画『オデッセイ』オンライン限定予告編 - YouTube

でも、日本版の『オデッセイ』という、いかにもハリウッド的な誇張を含んだタイトル名はどうなのよ!?

広告を非表示にする