読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

PS4のHDDを換装してみる

周辺機器 PS4

最近はディスクの入れ替えやパッケージの物理的管理の煩わしさから、長く遊ぶであろうタイトルはDL版を購入しているため、本体ストレージ容量(純正500GB)の空きが心もとなくなってきた。今春以降もいくつかDL版を購入する予定のタイトルがあるので、これを機にHDDを換装することに。

で、以下の理由からこちらのHDDを購入。
(最寄りのPCショップではネット相場よりも5,000円ほど高く、おとなしく通販でポチり)

  • PS3と違い、大容量のメモリを積んだPS4ではSSDSSHDのメリットは低いらしく、それであればと純粋に値段・容量重視でHDDを選択。
  • 2TBと1TBで悩んだが、ソフト購入の周期から考えても1TBあれば何とかやりくりできるだろうとのことで1TBに決定。

換装は下記記事のとおり、とても簡単。
ただ、購入済みのタイトルを再インストールするのは時間的に大変…。
www.4gamer.net

換装後のストレージ容量。
HDDの仕様やPS4のシステム領域の兼ね合いもあり、実際は860GBほど。

各タイトルのセーブデータはPS+のオンラインストレージからダウンロード。アプリケーションのデータ(ゲームデータ)がインストールされていないと、本体へはダウンロードできない模様。

Logitec USB 2.0ポータブルハードディスクケース LHR-PBGU2

Logitec USB 2.0ポータブルハードディスクケース LHR-PBGU2

それと、取り出した500GBのHDDは外付けとして利用することに。外部ストレージとして使うためにはFat32形式でフォーマットしなければならないので、HDD内に残しておきたいスクリーンショットやビデオクリップがある場合は換装前にコピーしておく。


さて、これでしばらくは心置きなくゲームが買えるかな(笑)

広告を非表示にする