今週気になったゲームトピックス #5

f:id:pigro10:20160327140050p:plain



『Destiny』春のアップデート日決定!

いーさんのノート:2冊目 : #Destiny 今週のBungie更新。新PvEコンテンツや光レベル上限上昇を含む2.2.0の配信が4/12に決定。

「春に大型アップデートするよ!」と言っておきながら、この数週間音沙汰無かったのに、ここにきて急な発表&リリース間近。てっきり、昨年「ハウス・オブ・ウルブズ」がリリースされた5月半ば頃までには来るかなーくらいの気持ちでいたので嬉しい誤算。見たところ、大方の予想通り“アリーナ”を中心としたリーフコンテンツのリフレッシュって感じか。ともあれ、アンチャが延期した4月を埋める期待のニュース。


アンチャーテッド4』ついにゴールド!もう延期は無い(ハズ)!

人気シリーズ最新作「Uncharted 4: A Thief’s End」が遂に完成、Naughty Dogがゴールドを報告 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

開発に携わった主要人物の離脱や度重なる延期で不安も多かったが、ついに開発完了とのこと。既にPS4を所持している方の期待はもちろん、本作を機にPS4へ世代を移すシリーズファンの方も多いだろうから、万全の状態でリリース日を迎えてほしい。

また、今作では発売後にシリーズ初のストーリーDLCも予定されているので、スタンドアロンとしても評価の高い『Left Behind』を作り上げたNDがどのように「後日談(前日談)」を書き加えるのか、本編同様にそちらも楽しみにしている。


PS・XBOX間でのマルチプレイが可能に?

Choke Point | SCE吉田氏がPS4とXbox Oneクロスネットワーク・プレー実現の可能性に言及

PS4の販売・ネットワークサービスが好調なソニーとしては旨味の無い話かもしれないが、(いち)ゲーマーとしてはこの取り組みをぜひとも実現させてもらいたいもの。前世代から今世代にかけてマルチプレイを搭載した作品が急増している状況を踏まえると、プラットフォームの垣根が無くなってプレイ人口を安定的に確保できるのは、ユーザー・開発車双方にとって大きなメリットだと思う。


VR元年?「PSVR」日本発売は10月に

[GDC 2016]発売時期と価格が発表されたばかりの「PlayStation VR」について,SCEワールドワイド・スタジオのプレジデント 吉田修平氏に聞く - 4Gamer.net

個人的に現時点では購買意欲はそこまで高くないが、「ゲーム」というものが「テレビ(画面)」から離れ、より仮想的な空間へと入っていくことは興味深い。体感できる没入感は今のゲーム環境の比じゃないだろうし、こうしたデバイスで過去の日本や世界を追体験できるようなソフトが出たら気になるかも。9月のTGSはコレ一色の予感。

<余談>
まとめサイト等で話題の「PSVRお姉さん」の写真、いろいろとグッとくる要素が盛り込まれていて破壊力高い…。


開発者の真摯な姿勢がIPのブランド(価値)を高める

最悪なことは沈黙、CDPRが「The Witcher 3」のブランド戦略とファンへの対応について言及 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

昨年末からのアワード関連の話題では必ずと言っていいほど名前の挙がる『ウィッチャー3』。そして、それに付随して語られるのが開発元であるCD Projekt Redのゲーム制作に対する真摯な姿勢。「①開発者がユーザーと向き合いながら真面目にゲームをつくる」→「②完成度の高い名作が生まれる」→「③ユーザーがそれを評価し、IPの続編・新規IPを期待する」→「①」に戻る…といった、シンプルな原理に則った姿勢を体現しているのは素晴らしく、モバイルゲームが台頭する中での見本のひとつとも言える。

こうした態度は、昨年にActivisonが『CoD:BO3』のマルチプレイβを行ったり、UBIが『アサシンクリード』の年刊化を見送ったりといったような大手の取り組みにも良い影響を与えているように思え、「ユーザーからいかにカネを引き出すか」に重きを置いて開発されるソーシャルゲーム的な要素の抑止力となってもらいたい。

広告を非表示にする