読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELIFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

今週気になったゲームトピックス #7

ニュース 気になってます

f:id:pigro10:20160327140050p:plain



▶︎ 10年選手、いよいよその実力を見せる時

www.4gamer.net

ついにあと半年ほどで実際にプレイできる日が来る!
長大な開発期間やプロモーションのおかげで、販売目標は1,000万本(シリーズ累計販売の9%ということなので、ちょっとムリな気が…)と言われる本作だが、とにかく世に出さないことには1円もペイしないので、とりあえず日の目を見ることになって何より。今作といいトリコといい、発売されるだけで大盛り上がりになる作品というのは、ある意味幸せなのかもしれないな。

また、国内PS4販売の年末商戦の大きな目玉にもなるし、今作と絡めて7リメイクやKH3のリリースが続くことを積極的にアピールすれば、未だ前世代機に留まっている休眠ユーザーを起こすことにもつながりそう。結局、PS3時代のミリオンタイトルは『FF13』だけだったので、せめて今作もそのラインは超えてほしいもの。

「10年待っただけの価値はある」と思わせておくれ!


▶︎ 融合の仕様変更が嬉しい『Destiny』春アプデ詳細第2弾!

doope.jp

融合する素材の光値がそのまま反映されるのは有難い。というか、現在の融合の仕組みは、計算的に分かり辛い上にエンドコンテンツのドロップ率もシビアなこともあって不満でもあるので、ここでシンプルに解決するのは良い判断。ただ、昨年のHoWで導入された救済策“エセリック・ライト”ほどの力技ではないにせよ、「最初からそうしてよ!」と思わせる後出しジャンケン的な対応が減れば、もう少しユーザーも定着するだろうに。

ま、めっちゃ楽しみなんだけどね(笑)


▶︎ 三者三様のVR。果たして勝者はいるのか!?

www.4gamer.net

日常的ににPCでゲームを遊ぶユーザーが多い北米市場では先行する「Rift」「Vive」がそれなりに売れそうだが、ここ日本では「PSVR」がどれだけ話題になるかで(ゲームにおける)VR製品の行く末が決まりそう。

ゲームに身体的なアクティビティを取り入れた「Wii」や「Kinect」が思った以上に持続的な製品とならなかったのに対し、仮想世界をより拡張するVRがどれだけの反響を巻き起こし、市場として根付くかどうかは大変興味深い。


▶︎ コンソール版でも違和感無く楽しめそうな『オーバーウォッチ』

www.gamespark.jp

よくあるFPSの操作体系になるようで、コンソール版でも問題無く楽しめそう。年度が変わって最初の激戦区である5月における有力作でもあるので、日本でも予定されているオープンベータを触ってみてプレイ感を確かめてみたい。

ちなみに、本作は素晴らしいローカライズだった『ライフ・イズ・ストレンジ』を手がけたチームが再び関わっているそうなので、そちらの面も期待。『CoD:MW2』の頃のスクエニはもういない!?


▶︎ 『LEGOスター・ウォーズ/フォースの覚醒』国内発売決定!

www.gamespark.jp

やったー。でも、日本語吹き替え“のみ”はやめてね?
今冬にはスピンオフ映画「ローグワン」も公開されるので、今年もSWにワクワク。


▶︎ 『ディビジョン』大型アプデ“Incursions”配信も4月12日!

doope.jp

ロードマップ公開時から4月のアップデートが予定されてはいたが、まさか『Destiny』のアプデと被せてくるとは。システム面でも大きく変わり、発売から1ヶ月経ったところでエンドコンテンツの充実にシフトする模様。

しかし、本アプデも楽しみではあるのだが、やはり全体的な地味さ(単調さ)とサーバーの不安定さは改善してもらいたい…。


▶︎ 恐縮だが、日本でも発売してくれないか?

doope.jp

先日から噂にはなっているが、本当に出て欲しい。カバーアートや概要が登録されていることから、近日中〜E3前あたりまでに発表されそうな気はしているが、日本での発売は不透明。日本ではローカライズ手法や販売元に一貫性が無いため、3作をひとまとめにするのは権利的にも難しそうだし。

ここはローカライズにも真剣な2Kに期待するしかないか。


▶︎ 今年の『CoD』は宇宙モノ!?

fpsjp.net

今年の『CoD』開発担当はInfinity Wardであり、前作の「Ghosts」の流れを汲むかと思いきや、近未来どころか宇宙が舞台の完全なSF作品となるとのリーク(噂)。テーマはどうあれ、『CoD:MW2』のマルチプレイを手がけた主要なクリエイターがRespawn Entertainmentから復帰したと思いきや、わずか数ヶ月で出戻ってしまった点はちょっと気になる。

広告を非表示にする