GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【Destiny】3年目開幕!メインストーリーを終えてみて

いよいよ鉄の3年目開幕!
他のゲームを消化しているうちに、もうこんな時期。

日本時間20日18時に実装予定が、待ちに待った世界中のガーディアンからの多大なアクセスによりサーバーがダウンした模様で、1時間ほどログインできず。急遽、Bungie側でログインを順番制にすることで、ようやく入れてプレイ開始。

3年目なのに勢いあるなあ。

Destiny コンプリートコレクション - PS4

Destiny コンプリートコレクション - PS4

追加されたメインストーリー(クエスト)は合計2〜3時間ほど。
災いの地と呼ばれる新規ロケーションを舞台にした新しい物語は新鮮で、鉄の豪傑達の勇姿を描くシネマティックも迫力があり、サラディン卿を中心とした新規NPCの登場も新たな個性が加わって楽しい。

昨年の邪神の時のように、メインストーリークリアが本拡張の “はじまり” であり、クリアと同時に多数のクエストや新ミッションが開放されていく。

いよいよ、23日(日本時間24日午前2時?)には第4のレイド「機械の天罰」が解禁され、多くのガーディアンが我先にとクリアを目指して挑んでいくはず。開発者の話からすると、「邪神、滅びる」よりはコンパクトなレイドとなりそうな気はするが、攻略法が確立するまでのクリア時間はどれくらいとなるだろうか。

自分としては、クリア組の情報を把握して、今週中に推奨程度の光値付近にまで達することができたら参戦してみる予定。ただ、今のところ、NFへ行くだけの光値にもまったく足りていないので、解禁初週の参加は難しそう…。


ともあれ、また再び楽しい日々が帰って嬉しい。
鉄の章についてもまだまだ未知の事が多いし、来月頃にはハロウィンイベント、年末にはSRLの開催など、しばらくは盛り上がる企画も続くので、秋以降のメインに遊ぶゲームはやっぱりDestinyとなりそうかな。

余談その1。
鉄の英雄を目指して、「なんとかソウル」的な篝火に着火。

余談その2。
「我々は若かった。必ず勝利できると思っていた。そして、全てを失った」って、ハイブの侵攻を阻止しようとした「クロタの最期」のときにエリスも同じこと言ってなかったっけ。双方とも、ムチャしすぎじゃない?(笑)

広告を非表示にする