読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【Destiny】3年目版のトルンに再会

PS4 Destiny

シロウの豪傑バウンティを報告する際に、1年目の如くランダムで発生する3年目版トルンのエキゾチッククエスト。「鉄の章」配信からなかなかお目にかかれなかったが、今週になってようやく発生。

Destiny コンプリートコレクション - PS4

Destiny コンプリートコレクション - PS4

クエストはエリスへの報告からスタート。

クエストの過程では1年目の時と同じく、所定のポイントまでクルーシブルでのボイド属性によるキルが必要。ただ、1年目の時とは違い、自分がデスしてもポイントは減らないので気は楽。今回は運良くウォーロックで発生したので、ボイドウォーカーを使ってコツコツとキルを重ねた。

最後は「鉄の章」でリニューアルされた月ストライク "変異体の強奪( "サモニングピット" のHARD版)" をクリアし、骸骨の鍵を使ってチェストを開け、無事に3年目版トルンをゲット。以前のように、ストライク途中に出現するキシオールを倒すという変則的な目標は無く、クエストライン全体の難易度は大分マイルドになっている。

実際の使用感としては、調整により毒ダメージがかなり控えめになったことに加え、「鉄の章」からは毒や燃焼といった継続ダメージを低減するアーティファクトまで導入されたので、自分で使っても相手に使われても以前のような脅威はない。毒ダメージで敵を倒すのではなく、毒により敵のヘルス回復をわずかな時間妨害するといった効果になったとも言え、3年目に復活させるバランスとしては妥当なところではなかろうか。

これにて、記録ブックの項目である「鉄の章」でのエキゾチッククエスト4つ(ギャラルホルン・フヴォストフ・トルン・感染のプライム)がすべて完了。ギャラルホルンクエスト最後の高揚感といい、フヴォストフクエストのゴーストとの感傷的なシーンといい、「鉄の章」には1年目からのユーザーへのファンサービス要素が多くて嬉しい。


以上なのだが、なんと今週は続け様にタイタン・ハンターの両キャラにおいてもトルンクエスト発生。エキゾチック武器は1本取得すればキオスク端末からいくらでも引き出せるので、他2キャラ分のクエストは気が向いたら進めておこう…。

広告を非表示にする