【トロコン】プロテクター・トライアル&ミネルバズ・デン(『バイオショック 2』DLC)

バイオショック 2』のDLC2種をコンプリート。

プロテクター・トライアル

【各試練共通の留意事項】

  • 開始前にバリューサーカス(消耗品販売機)の位置を把握して、価格を下げるためにハッキングしておく。どのマップでもADAMを採取する死体から近い位置に設置してあるため、試練中の物資調達はすべてここから行うのが効率的。
  • 弾薬販売機は死体から離れた場所にあり、購入しに行く間にリトルシスター(以下LS)が襲われやすい。メイン弾薬はバリューサーカスからも買えるので、弾薬販売機の存在は無視してよい。
  • ライフの回復はファーストエイドで対応する。ライフステーションは開始前に破壊しておけば、ファーストエイドが入手できると同時に敵に使われる心配も無くなる。
  • トラップ系の武器は試練前にすべて設置しておく。


ファミリーの敵 全てのプロテクター・トライアルで A ランクを獲得した

ランクはLSが採取したADAM量で決まる。スプライサーに襲われなければ採取量は最大4倍まで増えていくので、いかにLSに敵を近付けないようにするかカギ。敵によってはプレイヤーをスルーしてLSへ直行する者もいるため、出来るだけ離れずに戦うようにする。

ちなみに、ランクは採取量100%のA+が最高。

まだ半分! 全てのプロテクター・トライアルで ADAM を 50% 採取した

英語でのトロフィー説明文は「Collect 50% of the ADAM available in all Protector Trials」となっており、全ての試練を通じて採取できるADAM総量の50%を集めればトロフィー獲得となる模様。(リトライして採取した分も含む?)

ミネルバズ・デン

難易度指定のトロフィーは無く、好きな難易度を選んでO.K.
DLCのマップは「ミネルバズ・デン」と「オペレーション」に分かれており、「オペレーション」へ向かってしまうと「ミネルバズ・デン」へは戻れなくなるので注意。

ADAMに首ったけ ミネルバズ・デンにいるリトルシスター全員と出会う

全6人。「ミネルバズ・デン」と「オペレーション」に3人ずつ徘徊している。
全員に対し、救済か搾取を行う。

ゴミ拾い ミネルバズ・デンにあるバキュームボットを 10 体全て破壊する

ミネルバズ・デン」と「オペレーション」に5体ずついる。


ハイスコア! スピットファイア 1 ゲーム中に 9999 ポイント獲得する

シューティングミニゲーム。1ゲーム中には残機含めて4回挑戦できるので、あまり神経質にならずとも大丈夫。


簡易レビュー

ラプチャーの頭脳を司るコンピュータ施設を舞台にしたストーリーDLCであり、ボリュームは5〜6時間ほど。マップはすべて新規に作られたもので、新武器や新プラスミド、新ビッグダディ(アルファシリーズ)も登場し、本編をやり込んだ後でも新鮮さが味わえる。
本編では序盤のみの登場となったテネンバウムが、本DLCでプレイヤーが操作するビッグダディ「シグマ」と関わる重要人物として再登場する点も注目ポイント。

物語としても、「シグマ」の正体が判明するラストはバイオショックらしい素晴らしいオチのつけ方であり、『1』と比べて『2』本編に肩透かしを食らったと感じる方こそ、ぜひとも本DLCのプレイをおススメしたい。シンカーの存在にデウス・エクス・マキナ的なものはあれど、本DLCにてようやく『1』から続いたラプチャーの悪夢が終わったと言える。

※簡潔なストーリーまとめ
togetter.com

広告を非表示にする