読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【Destiny 2】デビュートレーラー公開&国内発売日も決定!

ついに世界同時で『2』の情報が解禁!

その存在は随分前から明らかにされてはいたものの、Bungieがのらりくらりと明言を避けてきたため、この日の発表がとても待ち遠しかった。

デビュートレーラーを見る限り、お馴染みのキャラを交えながら『1』のその後のストーリーを描きながら、新規に参入するガーディアンにとっても分かりやすいような「奪われた故郷(地球・シティ)を取り戻す」という明快なプロットが下敷きとなりそうな感じか。

(『Destiny 1』がスター・ウォーズでいうところの『エピソード4』で、『Destiny 2』が『エピソード5・6』のような展開?)

fpsjp.net

トレーラーでも描写されている通り、これだけシティが破壊されていれば、『1』で収集したガーディアン(プレイヤー)の装備も失われたという名目で『2』へのデータ引き継ぎができないのも納得できるね(笑)

Destiny コンプリートコレクション - PS4
ソニーインタラクティブエンタテインメント (2016-09-21)
売り上げランキング: 4,536


また、今作のキービジュアルで特徴的なのは、人間のキャラクターが素顔を晒しており、より親近感が湧きやすい点。前作のプロモーション素材やカバーアートで使われたビジュアルは、ヘルメットを被ったガーディアンばかりだったので、今作ではカットシーンなどでもより感情的になるガーディアン(プレイヤーキャラクター)の姿が見られる表れなのかも。

fpsjp.net

それと、北米版では様々な特典付きの限定版が出るほか、本編リリース後に拡張されるDLC2本(おそらく『Destiny 2』1年目における展開)が対象となるシーズンパスもあるとのこと。前作でも北米版では「地下の暗黒」「ハウス・オブ・ウルブズ」が対象のシーズンパスが発売されていたので、今回は日本でも対応してほしいもの。

既に北米のPSストアでもデジタル版の予約受付が始まっている。

気になるのは、予約者を対象とした「Early Beta Access」の権利。日本でも5月から予約を受付け、今夏にはオープンベータの開催も決定している旨を伝えてはいるが、海外(北米)ではオープンベータ前の6月のE3開催前後にクローズドな限定テストも行いそうな予感。
(そういったリーク情報もあったし)

www.jp.playstation.com

今作は全世界同時発売ということで、日本からもタイムラグなく参戦できることは喜ばしく、日本版の予約が開始され次第すぐにでも購入するつもりではあるが、海外版予約者限定の事前テストがあるのであれば、そちらも購入してしまうかも…。


いずれにせよ、本格的なゲームプレイのライブ配信が予定されている5月までの約1ヶ月半を辛抱強く待つことにしよう。

余談

fpsjp.net

今年は『STAR WARS Battlefront II』も発売が予定されており、そのお披露目も近い。リリース日的には例年11月の『Call of Duty』新作にぶつけてきそうに思えるが、『Destiny 2』への影響はどうだろうか。今年末には「スター・ウォーズ エピソード8」の公開もあるので、EAも大々的なキャンペーンを仕掛けてきそう。

それにしても、去年は第一次世界大戦モノの『BF1』と完全にSFとなった『CoD:IW』の争いだったのが、今年は逆に『スター・ウォーズ』と第二次世界大戦が舞台と噂される『CoD』の争いになるかもしれないのか(笑)


広告を非表示にする