読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【Division】配信済みの3つのDLCについて

昨年3月の発売から1年以上が経過した今でも遊び続けている本作。
未だにラグの発生頻度の高いサーバー環境や修正されたようでいて再発するバグなど、決して ”快適” と言えるほどのプレイ感ではないにも関わらずNY探索がやめられないのは、それだけ独自の魅力を秘めているということ。

そんな本作の廉価版が今月下旬に発売されるとのことなので、今一度この1年間に配信された3つのDLCについてまとめてみる。

ユービーアイ・ザ・ベスト ディビジョン

ユービーアイ・ザ・ベスト ディビジョン

DLCの概要

種類 プレイ時間/1セッション マッチング
アンダーグラウンド PvE 20〜30分
サバイバル PvE・PvP(選択可) 30〜60分
ラストスタンド PvP 15〜20分

※価格はそれぞれ税込1,944円。単品購入の他に3つのDLCといくつかのボーナスアイテムを含んだシーズンパスがあり、そちらは税込5,184円。3つ個別に買うよりは若干お得ではあるが、今となってはシーズンパスを所有するメリットは少ない。

The Division - ディビジョン | シーズンパス情報 | Ubisoft


アンダーグラウンド

The Division - ディビジョン | エキスパンション1 アンダーグラウンド | Ubisoft

第1弾DLC。プレイ毎にランダム生成される地下マップを舞台に、指定された目標を達成していく。もともと、v1.3以前のアイテムドロップが乏しかった時代に「侵略」やDZ以外で装備を獲得しやすくする目的で提供されたようなコンテンツのため、淡々と敵を敵を倒して報酬を得るといったハクスラに特化した内容。

難点は、この数ヶ月間マッチングが正常に機能しておらず(いわゆる ”過疎” の影響ではなく、システム側のエラーだと思われる)、満足に4人グループを結成できないこと。幸い、それを理解してか、同じオペレーションルームに居合わせたエージェントから招待が飛んでくることが多いため、複数人でのプレイができない訳ではない。

【こんなエージェントにおすすめ!】

  • トーリーミッション以外にソロでも気軽に遊べるコンテンツが欲しい。
  • 戦闘(ハクスラ)に特化したコンテンツが遊びたい。
  • オーディオログ等からストーリーの背景を考察するのが好き。



サバイバル(個人的おすすめ★)

The Division - ディビジョン | エキスパンション2 サバイバル | Ubisoft

第2弾DLC。本編とは独立したコンテンツとなっており、この「サバイバル」のみ収集した装備を用いての参加ができない。全プレイヤーが同一の乏しい装備からスタートし、視界不良の極寒の中、現地調達で装備品を入手しながら戦っていくため、これまでの本作に無かった緊張感が楽しめる。

通常DZのようにプレイヤー同士でキルできるPvPモードにおいては、アップデートによりソロで参加した場合はグループ勢とマッチングすることは無くなったため、ソロでPvPを楽しみたいプレイヤーも遊びやすくなっている。(PvEモードではソロでもグループでも同じセッションでマッチングする。)

【こんなエージェントにおすすめ!】

  • 『ディビジョン』の世界観らしい緊張感を味わいたい。
  • 探索やクラフトといったサバイバル要素のあるゲームが好きだ。
  • アイテム配置を覚えたり、最適ルートを構築したりといった戦略を考えるのが楽しい。



ラストスタンド

The Division - ディビジョン | エキスパンション3 ラストスタンド | Ubisoft

第3弾DLCPvP専用コンテンツであり、8vs8のチーム戦でドミネーションのような陣取り合戦が楽しめる。通常のDZはPvPというよりも一方的なPKのような状況だが、「ラストスタンド」はハナから対戦することを前提としているため、本作の中では競技性を感じながら遊べる唯一のモードと言える。

また、特徴として装備の平準化(アーマー値やギアスコア、特性値の最大化)が行われるため、厳選が十分でないプレイヤーでも気兼ねなく参加できるようになっている。

しかしながら、圧倒的に海外プレイヤーとのマッチメイクが多く、接続されるサーバーによってはまともにプレイできないほどのラグの中、戦いを強いられる場合のあることには留意しておかなければならない。

【こんなエージェントにおすすめ!】

  • オブジェクトルールでPvPができるコンテンツを遊びたい。
  • DZ以外の比較的フェアな状況下でPvPを楽しみたい。
  • 自分のビルドがPvPでどれだけ通用するか試してみたい。



YEAR 2(今年)にて更なる2つの無料DLC配信が決まっているのは嬉しいものの、DLC以外のオリジナルコンテンツのアップデートもお願いしたいところ。

難易度チャレンジに対応したストーリーミッションを増やす → 一向に増えない、定期的に経験値倍イベントを行う → 先月の発売1周年イベントに合わせて行われた1回のみ、新たな装備セット(Seeker)を実装する → 実装前のPTSでバランスブレイカーだと判明しお蔵入り、など運営が提示したプランがなかなか実現しないのはもどかしい限り。

wired.jp

NYの地下鉄工事同様、「マッシヴの計画はスケジュール通りにいった試しがない」。


余談 その1

シーズンパス所有者は毎月2回フリーロームにサプライドロップが降ってくるが、発売から1年以上が経過した今月に入っても未だに支給されている。PSストアを見ても有効期限などは書いていないため、本作のサービスが終わらない限りは延々と手に入るのかな。

それと、シーズンパスの商品説明には「限定のイベントにアクセスできる。」と記載されているのに、結局この1年間そんなものは無かった(笑)


余談 その2

通算数百回はプレイしたであろうミッション「レキシントン・イベントセンター」にて、屋上テラスのエレベーターが開かず進行不能となるバグに初めて遭遇。ここでは、音ズレやボスの不自然なワープといった不具合は何度も経験したが、こんなバグもあるとは。

もう「バグが無ければ『ディビジョン』じゃない!」くらいなので、驚かないけど。

The Art of Tom Clancy's The Division

The Art of Tom Clancy's The Division

広告を非表示にする