GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【トロコン】ノーコンプロマイズ(DLC)【100%】

『ウォッチドッグス2』のDLC「ノーコンプロマイズ」をコンプリート。

先日の「ショーダウン」同様、トロフィーはひとつのみで、追加される唯一のストーリーミッション “モスクワギャンビット” をクリアすれば獲得となる。前弾の「ヒューマン・コンディション」と比べると中身が薄く、(予定されている)シーズンパス適用の最終DLCの割にずいぶんとあっさりした内容。

せっかく、本DLCのためにポルノビデオの撮影スタジオというキワどい新規エリアを用意しているのだから、もっと多くのネタを仕込んでトロフィー数も増やして欲しかった。

一応、これにて今作のトロフィーはすべて取得完了。

(以下、若干のネタバレあり。)


「ノーコンプロマイズ」総評

デッドセックをパロったアダルトビデオを制作している会社を懲らしめる話から、裏で糸を引いていたロシアンマフィアへの報復へと発展するストーリーはダイナミックで面白かったものの、追加ストーリーがこの1本だけというのは物足りず、プレイボリュームに対する販売価格としては割高な印象を受ける。

また、「ノーコンプロマイズ」のキーアートに描かれている敵らしき男女が、現段階では登場しない点も気がかり。マーカスらの奥に4人の人間が立っていることから、来月実装予定の4人協力プレイ対応のモードに関係していると思いたいが、本来の計画では本DLCに含まれるはずだった「ショーダウン」の2vs2の対戦をイメージしているだけ…ってことも考えられる。

いずれにせよ、今月18日のoneとPC向けの本DLC配信に合わせ、今後のアップデート詳細についても発表されそうな気がするので、導入を迷っている方がいれば、もう少し判断を遅らせてもいいかもしれない。


余談 その1

どうやら、今作ではDLCを購入済みのプレイヤーがホストになって招待すれば、購入していないフレンドもDLCのコンテンツを遊べる仕様らしい。

とは言っても、「ショーダウン」が無料化し、2人で遊べるコンテンツの種類も本編のみの状態とあまり変わらないため、誘ったところで特別な体験ができる訳ではないような。

余談 その2

フィールドに点在するノーム人形を集め、ノームコスチュームをゲット。
シャッフラーのように特別なアクションが行える訳ではないけれど、何かのマスコットキャラクターのようなキュートな見た目。

それにしても、マーカスはフォーマルからカジュアル、こうしたおふざけな格好など、何を着ても様になるから面白い。もし、前作のエイデンだったら、こんな格好はありえないだろうな…。

広告を非表示にする