GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【トロコン】メタルスラッグ3(PS4)【100%】

メタルスラッグ3』のトロフィーをコンプリート。

本作も過去のフリープレイ作品のひとつ。今夏(というか、今秋以降のゲームラッシュ)までは “配信済みフリープレイ&積みゲー消化期間” と銘打って、興味はあってダウンロード(購入)したものの未プレイだった作品を中心に遊んでいくつもり。

本作のPS4版は、調べてみたら2015年12月に「PSプラス5周年記念」として1週間限定でフリー配信されていたらしく、当時とりあえず購入記録だけは付けておいてよかった。

トロフィーは4〜5時間程度でコンプリートできる内容だが、シューティングが苦手な自分にとってはなかなか難しかった。オプションで残機を最大にし、難易度を最低まで下げても、ファイナルステージまでのノーコンティニュークリアはかなりギリギリの状態…。

昔、ゲームセンターで遊んだ時も、あっという間にクレジットを無くした記憶が蘇る。

なお、セーブ&ロードを繰り返していると、エラーが発生する場合もある点には注意。
ロードの際に「データが見つかりません」みたいな警告が出た場合は、いったんアプリケーションを終了してゲームを再起動すれば解決し、上記画像のようにセーブの際にエラーが出た場合は、「SAVE OFFLINE」を選んでおけば問題ない。

メタルスラッグ3』簡易レビュー

古き良きアーケードライクの2D横スクロールシューティング作品をプレイするのは久々で、複雑な事を考えずにひらすらボタンを連打しながら敵の攻撃を掻い潜っていくゲームプレイは懐かしく、楽しい。

難易度やルートにもよるが、通しでプレイしても1〜1.5時間程度で終わり、残機が尽きてもすぐにその場でコンティニューできるため、コントローラーが2つあれば、気軽に友人・家族らとワイワイ言いながら遊べるツールとしても非常に優秀。

操作が単純で分かりやすいからこそプレイヤーのセンスも光るため、得手不得手がハッキリと見えてくるのも面白い。

ただ、ゲームの展開的にファイナルステージの冗長さは少し鼻についた。
ボスを倒したかと思いきや、その後もだらだらと(しかも敵の攻撃がいやらしい)戦闘が続くので、エンディングが近づいている予感を感じて昂まったテンションも、盛り下がってしまった。

初見でトロフィーのノーコンティニュークリアがかかっていた時は、少ない残機の状況から「早く終わってくれぇ〜」と泣きそうになったほど(笑)


余談

本作のキャラクターイラストを見て、かつて大好きだった90年代のSNK全盛期を思い出し、描いている方を検索したところ、森気楼(しんきろう)氏という方だと知る。

業界的にはかなり有名な方で、SNKからカプコンへ移った後は『VS CAPCOM.』シリーズや『モンハン』『バイオ』等のイラストも描かれているそうで、そう言えば今もよく目にする画風だなと納得する。

matome.naver.jp

氏の描く『餓狼伝説』や『ザ・キング・オブ・ファイターズ』のキャラクターイラストは、格闘ゲームらしい濃い世界観が感じられて格好良い。


『VS CAPCOM.』シリーズ最新作で、今年発売予定の『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』も担当されるのかな?

www.capcom.co.jp

広告を非表示にする