GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【Division】待望のロードアウト機能が実装!(1.6.1)

待望のロードアウト機能が実装されるアップデート1.6.1が配信!

ロードアウト機能は、当初は今夏の大型アップデート(Year 2)に含まれる予定だったものの、実装を望むプレイヤーが多かったことから先行配信となった模様。

ホンネを言えば、セット装備がゲーム内に多数盛り込まれた昨夏あたりで追加されていればより快適に遊べたと思うけれど、(ただでさえ不安定な)サーバーへのデータ量が増大するリスクを踏まえて、今のアクティブユーザー程度になるまで見送っていたのかも…。

以下、私のロードアウト。

ロードアウト機能以外での本アップデートの雑感としては、ニンブルの回復仕様が変わったことで、これまでのようなムチャな突撃がしにくくなった。それでも、銃器振り・低SPビルドにとっては貴重な回復手段に変わりなく、カバーに若干長く留まる意識でプレイすれば何とかなる。

長く遊んだ『DESTINY』では、武器の素の性能差がいかんともしがたかったり、防具タレントの効果がさほど大きくなかったりしたことと比べて、ビルド組みに関しては本作の方が楽しい。まだ試したい組み合わせは多数あるので、今後も細々と続けていけそう。


余談 その1

1本目を入手するのに苦労したアーバンMDRだけれど、それ以降は定期的にポツポツと手に入っている。感触としては、エキゾチックキャッシュをはじめとした各種密封よりも、ミッションのネームドボスから直接落ちることが多いような。

セントリー運用でグループの火力底上げに貢献できたり、状態異常を引き起こせるファイヤークレストやプレデター、フラッシュバンを連発できるスキルマンで活用できたりとビルドの汎用性も高い武器なので、あると便利。

余談 その2

先日、サバイバルをプレイ中に肩車をするLMB兵を発見。

どうやらバグでNPC同士が重なっていたらしく、近寄ろうにもスクショの通り地面のテクスチャがおかしなことになっていて敷地へ進入できず。双眼鏡で偵察しているLMB兵は見かけるが、まさかの肩車状態にはビックリ(笑)

余談 その3

Ubisoftが「Rainbow Six Siege」Year 2 シーズン2の計画を変更、ゲームの改善に注力する"Operation Health"をアナウンス " doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

「doope!」は、国内外の様々なゲームニュースをお届けする総合情報サイトです。

昨秋に本作がDLC配信を遅らせてまでバグ取りやゲームバランスの調整を優先したように、人気の『R6S』も計画を変更してゲームの健全化を施すらしい。遊んでいるプレイヤーからしてみれば、快適に遊びたい気持ちと早く新しいコンテンツにアクセスしたい気持ちとの間でジレンマだろうが、結果として良い方向に進展することを祈っている。

Ubisoftが強力なライブサービスを備えたマルチプレイヤーの新IPを開発中、発売は2018年4月以降 " doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

「doope!」は、国内外の様々なゲームニュースをお届けする総合情報サイトです。

今年のE3開催を目前にして、このようなニュースも飛び込んできているが、マルチプレイの品質は大丈夫なのだろうか?『ディビジョン』『R6S』『フォーオナー』と優れたコンセプトのマルチプレイゲームながら、サーバー環境が不十分な状況が続いているので、この新規作品では良い意味で期待を裏切ってほしいもの。

広告を非表示にする