GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【E3 2017】今年のE3で気になったゲームタイトル【vol.1】

毎年恒例のE3で気になった諸々のタイトルまとめ。

リアルタイムや録画でカンファレンスの様子を観るのも楽しいが、こうして発表された数々のタイトルをじっくりと振り返っている時間もまた楽しい。

※掲載順は、ほぼカンファレンスの発表順。

FIFA 18

【動画追加】『FIFA 18』ストーリーモードで前作の主人公"アレックス・ハンター"の物語が継続することがあきらかに【E3 2017】 - ファミ通.com

2017年6月11日(現地時間10日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベント"EA Play"。同イベントで開催された"Live at EA Play"にて、『FIFA 18』のストーリーモードに関する情報が公開された。

2018年はW杯イヤーであることや実況動画で前作の試合を観て面白そうだったので、今年は久々にサッカーゲームを購入しようと思っている。サッカーゲームを最後に購入したのは『ウイイレ 2008』なので、ちょうど10年ぶり。『ウイイレ』は『6』〜『2008』まで毎作遊んでいたが、『FIFA』シリーズは未経験。

両者とも発売日前に体験版が提供されるはずなので、どちらも触ってみて肌に合う方を選びたい。(豊富なライセンスやリアルな試合描写、「THE JOURNEY」モードの存在などから『FIFA』に傾いている。)

XBOX ONE X

新型Xbox One「Xbox One X」が正式アナウンス、発売は11月7日 " doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

「doope!」は、国内外の様々なゲームニュースをお届けする総合情報サイトです。

PS4 Proを凌ぐパワーを誇るということで注目していたScorpio改めXBOX ONE X。
万が一、『DESTINY 2』がPC同様に60fps稼働すると発表されれば購入しようかとも考えたが、残念ながらそうはならなかった。

現世代のコンソール競争ではPS4がかなり優勢な中で、北米市場を中心とした海外のユーザーがどれだけこの機体に反応を示すかは興味深いところ。

Metro Exodus

アルチョムの新たな旅を描く最新作「Metro Exodus」はPS4とXbox One、PCに対応、幾つかの新情報も " doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

「doope!」は、国内外の様々なゲームニュースをお届けする総合情報サイトです。

『Metro』シリーズの新作が製作されていることは知っていたが、まさか今回のE3で発表されるとは思わなかった。前作『ラストライト』でアルチョム(とダークワン)の物語は完結したかと思いきや、再び放射能まみれの大地へ繰り出す模様。

トーリードリブンな展開と根幹のゲームプレイは優れているので、シューター周りの改善や『Fallout』のようなフィールド探索を盛り込んでくれたら面白い作品となりそう。
ローカライズは再びスパチュンが手を上げてくれると嬉しい。

Assassin’s Creed Origins

古代エジプトでアサシン教団の誕生を描く人気シリーズ最新作「Assassin's Creed Origins」の商品概要がアナウンス " doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

「doope!」は、国内外の様々なゲームニュースをお届けする総合情報サイトです。

事前のリーク情報通りのタイトルと概要に驚きは少ないが、古代エジプトでピラミッドに登れるのは楽しみ。IPをリブートさせるために昨年の年刊リリースを見送ってまで開発に専念したのだから、ローンチ時から安定したゲームプレイであると信じたい。

今作が高評価だったら、また来年から毎年新作を出すのかな(笑)

Anthem

BioWareの新規IP『Anthem』ゲームプレイ公開。人類を守る巨大な壁と、壁外に広がる未開の地 | AUTOMATON

BioWareの新規IPタイトル『 Anthem 』のゲームプレイトレイラーが、米国ロサンゼルスで開催中の「E3 2017」にて公開された。本作は6月11日(日本時間)の「EA Play」で正式発表された最大4人Co-op対応のアクションRPGゲームである。 『Anthem』の世界では、人類は巨大な壁に守られた「Fort ...

『DESTINY』ライクと噂されていたように、システム的に似ている部分は多そう。別スタジオとはいえ、期待されていた『Mass Effect: Andromeda』の評価が芳しくなかったことで、BioWareとしても今作へは相当力を入れてそうな感じ。

大規模な新規IPなのだから、EAも日本発売見送りという判断はしないと思うが…。

Life is Strange: Before the Storm

【UPDATE】クロエが主人公の『Life is Strange: Before the Storm』正式発表。原作の前日譚を描く、開発はDontnodではなく他スタジオに | AUTOMATON

スクウェア・エニックスMicrosoftのE3 2017プレスカンファレンスにて、『Life is Strange: Before the Storm』を正式発表した。本作は2015年にリリースされた『Life is Strange』の3年前を描く前日譚となるタイトルで、オリジナルにも登場した少女「クロエ」が主人公となり、その友人「レイチェル」との物語が描かれる。 初代『Life is ...

前作のプリクエルとなる作品で気になるが、『The Last of Us』のDLC 『Left Behind』と同じように切ないエンディングが待ち受けていると思うと複雑な気持ち。海外では8月末のエピソード1配信から2ヶ月〜2ヶ月半間隔で次のエピソードが配信されるのを踏まえると、完結(全3話+α)は今年末〜来年始めにかけてか。

日本でも前作は好評だったからスクエニローカライズするとは思うが、前作同様完結後にフルパッケージとして発売しそうなので、時期としては来春くらい?

Dishonored: Death of the Outsider

ビリーとダウドによるアウトサイダー暗殺計画を描くスタンドアロン新作「Dishonored: Death of the Outsider」のさらなる詳細がアナウンス " doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

「doope!」は、国内外の様々なゲームニュースをお届けする総合情報サイトです。

てっきり『Dishonored 2』絡みのDLCかと思いきや、スタンドアロンのスピンオフとは。
短期間で本シリーズに加え新生『Prey』も手がけるなど、Arkane Studiosの躍進が光る。

Wolfenstein II: The New Colossus

MachineGamesが開発を手掛ける人気シリーズ最新作「Wolfenstein II: The New Colossus」が正式アナウンス、発売は2017年10月27日 " doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

「doope!」は、国内外の様々なゲームニュースをお届けする総合情報サイトです。

脳筋でハードコアな銃撃戦がまたもや繰り広げられると思うとワクワクする。

前作はシングルキャンペーンのみの作品の割にストーリーが単調で、「4つ数える、息を吸う。 4つ数える、息を吐く。」のセリフしか印象に残っていないため、今作ではサイドクエストの充実や目新しいシステムの搭載といったゲーム的な新鮮味が欲しい。

The Evil Within 2

Tangoのサバイバルホラー続編「The Evil Within 2」が正式アナウンス、海外ローンチは2017年10月13日 " doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

「doope!」は、国内外の様々なゲームニュースをお届けする総合情報サイトです。

個人的に前作は期待はずれな部分が多かったので今作の購入は迷うところだが、AAA級のサバイバルホラーのひとつとして注目はしている。
前作はよりグロテスクな「ゴアモード」をDLCという形で実装していたが、今作はどうなるか。(いずれにせよ、完全無規制にはならないと思うけど。)



以降、【vol.2】へ続く。

mygamelife.hatenablog.jp

広告を非表示にする