GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーの不定期なプレイログ

【TLL】ようやく『アンチャーテッド 古代神の秘宝』日本発売日が決定!

シリーズ最新作であり、女性トレジャーハンターであるクロエへと初めて主人公が代わるスピンオフ作品『アンチャーテッド 古代神の秘宝』の日本発売日が9月14日(木)に決定。

早期購入特典はPS4版『ジャック×ダクスター 旧世界の遺産』

『アンチャーテッド 古代神の秘宝』9月14日発売決定! 予約受付中! シリーズ2作品もお手頃価格で登場!! | PlayStation.Blog

PS4®『アンチャーテッド 古代神の秘宝』9月14日(木)発売決定! 予約受付開始! 『アンチャーテッド コレクション Best Hits』『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 Best Hits』も8月10日(木)発売!

長らく国内向けの発売日に関するアナウンスがなかったので、ようやく日時がはっきりしたのは嬉しいものの、欧米発売日の8月22日から3週間以上遅れることになる。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のような全世界同時発売が理想ながら、やっぱり本シリーズは日本語吹き替えで遊びたいので、いつも通りの素晴らしいローカライズになっていることを願う。

なお、早期購入特典としては、先頃海外でPS4向けリマスターが発表されていた『ジャック×ダクスター 旧世界の遺産』が付属。あいにく『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のシーズンパスを所持して本作を無料入手した場合には貰えないのは残念ではあるけど、日本では発売されなかったPS3・VITA向けの『Jak and Daxter Collection』とは違って、日本での展開のきっかけになるかも。

ストアで確認するとシーズンパス所持者は本作を予約できないようになっており、『ジャック×ダクスター 旧世界の遺産』がプレイしたければ、後日配信される単品を購入する必要があるとのこと。

www.youtube.com

それと、もう1つの特典はこちらのダイナミックテーマの模様。
せめてシーズンパス所持者にもテーマくらいは付けてほしかった…。

アンチャーテッド』シリーズの今後について

『アンチャーテッド』の今後の未来に関してNaughty Dogディレクターが言及。「これで終わりだとは言わない」 | AUTOMATON

『Uncharted(アンチャーテッド)』シリーズの今後に関して、開発元Naughty DogのShaun Escayg氏は Eurogamerの取材 を受けた。2007年に発売された初代『エル・ドラドの秘宝』から約10年続いてきた『Uncharted』シリーズだが、Escayg氏は同作の世界をやり切ったとは思っていないとし、今後も続編が登場する可能性を残した。 ...

Naughty Dog によれば、これまで主役を張ってきたネイトの冒険は終わりを迎えたが、『アンチャーテッド』シリーズ自体は続けていく可能性を示唆しており、ここにきてこうした発言をするということは本作の仕上がりにもかなりの自信を持っているように思われる。

まずは本作に触れられる9月14日を心待ちにしつつ、いつの日か新世代の『アンチャーテッド』が生まれるのであれば、もちろんそちらも応援したい。


余談

改めて日本における『アンチャーテッド』のサブタイトル群を見ると、ソニーローカライズチームの独特なセンスが際立つ。

ナンバリング 原題 邦題
- Golden Abyss 地図なき冒険の始まり
1 Drake's Fortune エル・ドラドの秘宝
2 Among Thieves 黄金刀と消えた船団
3 Drake's Deception 砂漠に眠るアトランティス
4 A Thief's End 海賊王と最後の秘宝
- The Lost Legacy 古代神の秘宝

※作品の並びは物語の時系列。日本版はナンバリングなし。


日本版ではナンバリングを排したことで、シリーズ未経験のユーザーでも参入しやすくなるのは良いとしても(実際どの作品からでも違和感なく遊べる)、直接的すぎるサブタイトルは好き嫌いが分かれる点。

日本の映画ポスターがダサい理由は映画代が高いから - 小倉さんは考えた

海外から日本に映画が入ってくると、ポスターがダサくなる...。それは事実だ。 実際こんな感じ。 確かにダサい。 こういうの↑を見て、他人事のように「日本人のセンスってヒドいよね」と上から目線で悲観する人が多い。だがそれは間違いだ。 説明しよう。 まず命題を確認しよう。 ①日本人のセンスがヒドい ②だから映画のポスターがダサくなる これで間違いないハズだ。 ...

以前、「なぜ海外映画のポスターが日本ではダサくなるのか」が気になっていた時こちらの方の考察を読んで納得したように、本シリーズにおいても日本のユーザーのことを考えた結果、情報が伝わりやすいサブタイトルにしたのかもしれないなあ。

広告を非表示にする