GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【DESTINY 2】来月のオープンベータ国内日程が判明!

来月予定されているオープンベータの国内向け開催概要が公開!
なんと、海外での予約者限定早期アクセスと同じ日程というサプライズ。

オープンベータは誰でも無料で参加可能!

『Destiny 2』オープンベータ日程をお知らせ! | Destiny プレイヤーズインフォメーション | プレイステーション

PlayStation®4 / PlayStation®3 ソフトウェア『Destiny(デスティニー)』公式プレイヤーズインフォメーションサイト。

詳しい日程はインフォメーション参照。

海外では早期アクセス(7/19〜)に参加するには本編の予約購入が必要だが、日本では予約の有無関係なく誰でもオープンベータ開始と同時に参戦でき、PS Plusへの加入も不要。

(※PS Plus未加入の場合、一部コンテンツが制限される可能性あり。)

実のところ、ベータで感触を確かめてから今作の予約をしようと思っていたので、5日間フルに体験できるのはとても有り難い。

FPSだし、宇宙が舞台のSFだし、キャラクターがアニメっぽくないし」といった点で敬遠するには勿体無いタイトル(のはず)なので、前作を早々に見切った方も今回初めて挑戦する方も含めて、ぜひ多くの日本人プレイヤーで賑わってほしい。

ちなみに、前作ではベータテストに参加していた場合には本編内で限定アイテムを貰えたりしたので、購入が未確定な方もとりあえず遊んでおくといいかも。

ベータで体験できるゲームモードは何になる?

詳細は開催日が近くなったらBungieからアナウンスされるだろうけど、現時点で調べる限りオープンベータで採用されるゲームモードは不明。

ありがちな予想としては、

  1. 【PvE】ストーリーミッション(ゲームプレイデモで披露された “Homecoming” ?)
  2. 【PvE】ストライク(同じくデモの “Inverted Spire” ?)
  3. 【PvE】パトロール(登場する惑星の1つくらいは探索できる?)
  4. PvP】クルーシブル(新ルール “Countdown” ?)

あたりか。

前作のベータテストではレベル制限に達しても End of the Line が聴きたいあまり繰り返し「デビルズ・レイヤー」をプレイしていたので、今回も印象的な楽曲があるといいな。


Destiny OST 37 - "End of the Line"

なお、前作のベータテストには全世界から460万人を超えるプレイヤーが参加しており、今作は3年前と比べてシリーズの知名度が上がっていることや現世代機の普及台数が増えていることもあって、前作以上の参加者になるものと思われる。

「Destiny」のβテストに463万人ものテスターが参加していたことが明らかに

Activisionは,2014年7月17日より10日間ほど行われていたBungieの新作オンラインFPS 「Destiny」( PS4 / PS3 / Xbox One / Xbox 360)のオープンβテストに,総計で 463万8937人 ものユニークユーザーが参加したと発表した。  Activisionによると,「現世代において最高のテスター数」としており,確かにPlayStation

不安なのはアクセス集中によるサーバートラブルだけど、今作の発売日を2日前倒ししたのもサーバー負荷に対処するためらしいので、ベータテストでも適切な対応がなされることを期待している。

【PS4】Destiny 2【Amazon.co.jp限定】アイテム未定

【PS4】Destiny 2【Amazon.co.jp限定】アイテム未定


余談 − 10年計画 −

BioWareの新作「Anthem」は10年に渡る旅の始まりとなる、EA Studiosを率いるPatrick Soderlund氏が説明 " doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

「doope!」は、国内外の様々なゲームニュースをお届けする総合情報サイトです。

先日のE3で電撃発表された『Anthem』 も、『DESTINY』当初の計画と同じような10年という長期的なビジネスプランを描いているとのこと。
EAやBioWareの戦略はあれど、ここまで『DESTINY』を思い起こされるワードを揃えなくともとは思うが(笑)

今となっては『DESTINY』は質・量ともに素晴らしい内容ながら、ガタガタだったローンチ時の印象は未だ根強いため、まずは『Antem』が来秋のデビューを躓くことなく迎えられるかは見もの。

広告を非表示にする