GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーの不定期なプレイログ

【トロコン】Sportsfriends(PS4)【100%】

『Sportsfriends』のトロフィーをコンプリート。

タイトル通り、ソフトウェアカタログ上では “スポーツ” ジャンルに分類されているが、想像していたようなスポーツゲーとは全く違った(笑)


『Sportsfriends』のトロフィーについて

トロフィー概要

トロフィーは2〜3時間あればコンプリートできる。
取得条件に「1週間毎日プレイする」「○月○日にプレイする」といった日時指定のものがあるため、本来であればかなり時間がかかりそうなものの、オフライン作品なのでいずれもPS4本体の時刻設定をいじれば解決する。

アプリケーション起動時にはこのような画像が出るため、「まさかMove必須?」と思いきや、DUALSHOCK4でも何ら問題なし。ただ、ひとりでコンプリートするにはコントローラーが2つ必要な点は注意。

なお、今回プレイしたのは北米版のフリープレイだが、2014年10月に日本でもフリープレイとして配信されていたらしい。日本アカウントのライブラリーには並んでいなかったので、スルーしたかチェックし忘れた模様。

Sportsfriends | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

(日本版でもトロフィー説明含め未ローカライズとのこと)

トロフィーTips

概ねトロフィーwikiに記載されているが、分かりにくかったものを追記。

Sportsfriends - PS4 トロフィーまとめwiki

Backerfriendsforever Make it through all the names in the Backers section

Kickstarterで支援した方たちの名前が延々と流れる。
十字キーか左スティックを下に倒せば、スクロール速度が上がる。

Over The Rainbow Super Pole Riders - Complete a match on Rainbow Highway

wikiからリンクされている動画の通り、右端の建物に乗ると隠しステージ(?)である Rainbow Highway へ行ける。思ったようにキャラクターが動いてくれずやきもきするが、建物に登る方のキャラクターはスティックを倒した状態でホールドし、高飛び棒の向きを固定した状態で押し上げてもらうと狙いを定めやすい。

Switched On Joust J.S. Joust - Start a game every day of the week

コントローラーが最低2つ必要。
ゲームを開始したら、即コントローラーを動かし勝負を決め、次のゲームを始める前に本体設定で日付を1日進める。これを7日分繰り返せばトロフィー獲得。

Feliz Aniversário Hokra - Play Rio as Brazil on Ramiro's birthday (July 10)

コントローラーが最低2つ必要。
ブラジルを選択するには、 SELEDT TEAM で十字キーもしくは左スティックで代表カラー(?)の GOLD を選び、L2の国選択で BRAZIL を選ぶ。
トロフィーとは関係ないが、 BLUE の中に JAPAN もある。

Staten Island Ferry Hokra - Complete a pass from corner to opposite corner on New York City

コントローラーが最低2つ必要。
普通にボールを放っても対角上のゴールエリアまで勢いが足りないので、L1ボタンをホールドして放すと強く打ち出すと届く。シェアしているコントローラーのパターンによって押すボタンは異なるかも。

Airborne BaraBariBall - Stay in the air for at least 30 seconds

コントローラーが最低2つ必要。
ジャンプの回数は OPTIONS の中の CHOOSE JUMPS にチェックを付けると、キャラクター選択時に設定できるようになる。

Belly Of The Beast BaraBariBall - Complete a match on Lagoon At Dusk

コントローラーが最低2つ必要。

Lagoon とはこのマップ。

Super Clash Bros BaraBariBall - Clash 5 times in a row

コントローラーが最低2つ必要。
簡単な方法としては、双方ともキャラクターは Popo 、マップは Marble Chambler を選択。そして、お互い接近して壁の近くに寄り、同じ方向を向いたまま□ボタンをホールドしてタメ攻撃を繰り出すとうまい具合に弾き合える。(PSNPのガイドを参考)

『Sportsfriends』簡易レビュー


発売日 2014年10月23日
ジャンル スポーツ
開発元 Die Gute Fabrik

4種類のスポーツっぽいミニゲームが収録されたパーティゲームで、友人などが集まった時にプレイすればそれなりに盛り上がりそうなタイトル。

ファミコン時代を思わせるようなレトロでミニマルなグラフィックと音楽はどんな人でも気後れせずにプレイできそうではあるが、昨今のリッチなパーティゲームのような親しみやすさや遊びやすさは感じられないため、沸き立つ瞬間は持続するものではない。

しかし、Kickstarterで$150,000以上集めた実績やリリース時の海外メディアからの好印象を見ると、ゲームとしての外面の出来よりも「人と遊ぶゲームの楽しさを最小限の表現で抽出したこと」に焦点が当てられているようで、一般的なパーティゲームとは異なる評価のされ方をしているように感じられる。

Choke Point | 『Sportsfriends』海外レビュー

今の時代には万人受けしないインディーらしいデザインながら、かつての8ビット時代にブラウン管を前にして座りコントローラーを回し合いながらゲームを楽しんだあの感覚を思い出させてくれる、ある意味で刺激的な作品。


余談

M.U.L.E.

本作を起動するとこのようなメッセージが表示される。

No one on their death bed ever said " I wish I had spent more time alone with my computer! "

ゲーム作りの思想が窺えそうなこの言葉を残した Danielle Bunten Berry 氏のことが気になったのでざっくり調べてみたら、偉大なゲーム開発者であり、あの任天堂の宮本さんも影響を受けた方だと知る。

Danielle Bunten Berry - Wikipedia

世間の目も厳しかったであろう20年以上前にトランスジェンダーの手術を受けたり、若くしてガンで亡くなったりと壮絶な人生を歩まれた方のようで、その方の言葉を作品内に引くほど本作の開発者も尊敬の念を抱いているのかもしれない。

Jonatan's ALD Heroine: Danielle Bunten Berry

『LBP』『テラウェイ』で有名なメディアモレキュールの方も言及していた。

Access Accepted第461回:トランスセクシュアルと北米ゲーム業界

2年前の4gamerの記事。人となり等が解説されている。


本作の何気ないメッセージを機に、色々と勉強になった。

広告を非表示にする