GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

2017年後半発売の気になるタイトル

2017年も半分をとうに過ぎてしまっているが、来月から本格化する今年後半のゲームラッシュを前に、購入スケジュールを再確認する目的も兼ねて遊びたいと思っているタイトルを整理してみる。

2017年後半発売の気になるタイトル一覧

発売日 タイトル 予定
1 9月6日 Destiny 2
2 9月14日 アンチャーテッド 古代神の秘宝
3 9月26日 FIFA 18
4 10月5日 ドラゴンズドグマ:ダークアリズン
5 10月19日 サイコブレイク2
6 10月27日 アサシン クリード オリジンズ
7 11月3日 コールオブデューティ ワールドウォーII
8 11月17日 スター・ウォーズ バトルフロント2
9 2017年内 シティーズ:スカイライン

【予定】☆ 発売日に購入 / ◯ いずれ購入 / △ とりあえず様子見

気になるタイトルピックアップ

ドラゴンズドグマ:ダークアリズン

オリジナルのPS3版時も興味はありながら結局プレイしなかったタイトル。

オープンワールドRPGとしての出来は微妙らしいけど、カプコン製アクションの質の高さは評判が良いようなので、手が空いた時にでもこのPS4版を遊んでみたい。

ちなみに、耳に残っているB'zの『さまよえる蒼い弾丸』英語アレンジバージョンは無印版だけの主題歌であると知り、何故か残念な気持ちに。


コールオブデューティ ワールドウォーII

久しぶりに「地に足のついたCoD」ということで期待はしている。

シリーズにおけるこの数年来のSF色の濃い雰囲気と操作感に馴染めなかった身として、クラシックなスタイルへ回帰することは大歓迎。

ただ、本編リリース後に有料マップパック(+ガチャ)を配信する商法は相変わらずのようなので、ベータでの感触がそういった不満を上回るようであれば購入を検討したい。

【PS4】コール オブ デューティ ワールドウォーII

【PS4】コール オブ デューティ ワールドウォーII


シティーズ:スカイライン

A列車で行こう』のような都市づくりシミュレーションが好きなので、本作海外版のPS4対応を心待ちにしていた折、まさかのスパチュンローカライズが決定してびっくり。

先に発売されたXBOX ONE版では、インターフェイスや操作方法が扱いづらいという意見も目にするので、そのあたりのことを織り込み済みでプレイする予定。

北米で$39.99の販売ということは、日本語版は4,980円くらい?

まとめ

発売まで残り3週間ほどとなった『Destiny 2』が今年後半プレイするゲームの軸となるだろうが、上の表の通り他にも遊んでみたいタイトルは多い。

今春から今夏にかけては、溜まっていたフリープレイ群および一部の積みゲー消化に励んでいたため新作を買うことが少なかったので、今年後半は “旬” なタイトルに触れる機会を増やしたいところ。

余談:PS4 Proを1ヶ月使ってみての感想

mygamelife.hatenablog.jp

PS4 Proに乗り換えて1ヶ月ほど経った現時点での感想。

  • Pro+内蔵SSDの恩恵は大きく、ロード時間が目に見えて短縮された。これまでゲームによってはPCやスマホをチラ見してロード時間を潰していたが、最近は画面から目を離す余裕もなくなったほど。
  • 負荷の高いタイトルでブーストモードを走らせるとファンがうなるものの、それでも旧PS4よりは穏やか。ゲームによってはほぼ無音の時もあり、静穏化の効果も実感。なお、ディスプレイ未整備により4K・HDR描画時の騒音は未体験。
  • (Proによる効果ではないが)バスパワータイプの外付けHDDでも、読み込み不良や映像・音声の乱れ等は発生せず。Pro購入時に500GBのSSDと換装し、取り出した1TBのHDDをケースに入れて外付け化したので、セルフパワータイプのものを買わずとも低コストで容量を増強できて助かった。


今後発売されるAAAタイトルもProであることで安心感があるし、付加価値のあるゲーム体験が得られるのは喜ばしいもの。

あとは、早期に4K・HDR対応の手頃な小型ディスプレイが発売されることを待つばかり。

広告を非表示にする