GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーの不定期なプレイログ

【プラチナ】Destiny 2【133個目】

『Destiny 2』のプラチナトロフィーを獲得。

前作と比べてトロフィー数が大幅に減り、「完全無欠のレイダー」のような難関トロフィーも無くなったため、総じてプラチナまでの難易度は低下。

プラチナトロフィーは通算133個目。

現時点で早くも前作のプラチナ獲得率(1.7%)に並んでおり、今年末の第1弾DLCが来る頃には更に倍くらいの獲得率になっているかも。

『Destiny 2』トロフィー感想

ゲーム内で提示されるマイルストーンを達成するつもりで遊んでいれば自然とプラチナトロフィー獲得につながるような内容なので、特別にトロフィーを意識した行動は必要ない。

ただし、前作同様、プラチナを目指すにはレイドをクリアしなければならず、人によってはゲーム自体の難易度よりも他のプレイヤーとコミュニケーション(VC)を取りながらプレイすることのほうが障壁になるかもしれない。

『Destiny 2』トロフィーTips

本気を見せろ

本気を見せろ シャックスの「招集命令」を完了する。

先日のアップデートにより「招集命令」の進捗率が緩和され、4〜5試合程度で完了する程度になった。トロフィーの対象にもなっているナインの試練は、一度は「招集命令」を完了しないとアクセスできない点に注意。

獣の腹

獣の腹 リヴァイアサンのレイドを完了しろ。

レイドに必要な人数(自分以外に5人)をフレンドでまかなえない場合は、モジパやコミュニティ機能、公式アプリなどを使ってプレイヤーを探す。

リヴァイアサン」レイドは意思疎通が必要なギミックが多く、一人のミスが失敗につながる可能性もあるため、野良で参加するのであればwikiや動画で事前に概略を把握しておくと理解が早い。

ちなみに、通しでクリアしなくとも、最後のカルス皇帝戦(唯一のボス戦)をクリアすれば本トロフィーは獲得できる模様。

威光

威光 リヴァイアサンのレイド、またはナイトフォールストライクを難易度「英雄」で完了しろ。

現時点でレイドの英雄難易度は実装されていないため、必然的にナイトフォール威光をクリアする必要がある。

ナイトフォール威光は推奨パワー値が300なだけあり、敵の苛烈な攻撃とシビアな時間制限がかなりのプレッシャーとなるため、それなりの装備とプレイスキルが求められる。

ナイトフォールに選ばれるストライクと付与される戦闘条件は週によって変わるので、比較的クリアがしやすい週を狙って挑戦するのも吉。

使者の裁き

使者の裁き 宇宙の彼方からやって来た使者と出会う。

使者はスパイアという特殊なロケーション(前作のライトハウスのような場所)におり、スパイアへはナインの試練で1勝以上すると行き先選択できる。

ナインの試練は前作のオシリスの試練と同じく、情報を共有しているであろうフルパーティやPvP上級者が多いため、通常のクルーシブルよりも勝利は難しくなる。

それでも、とにかく1勝でもできればスパイアへは行けるので、マッチング運もアテにしながら頑張るべし。

【PS4】Destiny 2

【PS4】Destiny 2

広告を非表示にする