【プラチナ】サイコブレイク【135個目】

サイコブレイク』のプラチナトロフィーを獲得。

プラチナトロフィーは通算135個目。

サイコブレイク』プラチナトロフィー取得後感想

最大の難関は難易度「悪夢」のクリア。敵・トラップ問わずどんな攻撃でも当たると一撃死の仕様は時に理不尽とも感じられるが、「どう戦うか」よりも「どう切り抜けるか」を意識して立ち回ればすんなりと突破できるシーンも多く、熟練者による参考動画の存在は非常にありがたかった。

「悪夢」経験後は【あるがままで】で詰まる事もなく、クリア特典のブラスナックルのおかげで【クイック&デッド】も余裕を持って達成。

最終的にプラチナ獲得まで4周したけれど、初プレイ時の4年前とは打って変わり最後まで存分にサイコホラーな世界観を楽しめた。

サイコブレイク』トロフィーTips

発売当初からファミ通が詳細な公式攻略wikiを公開していたり、他の個人運営の攻略サイト/ブログも充実しているので、「悪夢」攻略まで含めてもトロフィー情報は充実している。

それでも数十~数百回 “死んで覚える” 覚悟は必要なため、心折れずにチャレンジする事が大事。

サバイバルホラー造兵廠


全種類の武器のパラメーターを全てMAXにする

トロフィーwiki記載のグリッチは現在使えないようなので、地道にグリーンジェルを集めるしかないが、チャプター3でのカラス稼ぎ(100,000ジェル/回)を何度か繰り返せば必要量はすぐに貯まる。

クイック&デッド


5:00:00未満でゲームをクリアする

私の場合、ブラスナックルを使用しつつ、貧乏性から道中のジェルや弾薬をちょくちょく拾いながらクリアした結果、ちょうど4時間ほどだった。

なので、あらかじめセバスチャンの身体アップグレードを済ませ、アイテム類を十分補充しておき道中ひたすら突き進めば、3時間半を切ることも難しくないはず。

あるがままで


グリーンジェルによるスキルアップを1つも行わずにクリアする

「悪夢」クリア後の本トロフィー取得を推奨。必ずニューゲームから始めないといけないためクリアデータは引き継げないものの、「悪夢」での試行錯誤は大いに生きる。

トラップパーツを大量に確保していけば詰まることもなく、マッチの本数が足りなくて困るという場面もなかったが、強いて言えばダッシュ時間の短さ(初期時間の3秒)には気を配らないと、敵前で膝をついてゼェゼェすることになる(笑)


地獄を見た男


難易度「悪夢-AKUMU」でゲームをクリアする

各所のアドバイスを踏まえた結果、個人的に特に重要だと感じた点は以下。

  • ロードを駆使したロッカー内アイテムの厳選
  • フラッシュボルト、ショックボルトの最大強化
  • 手間を惜しんでの爆弾解体
  • マグナムのダメージ最大強化

どんな攻撃でも即死、および、敵の強化によって厳しい難易度ではあるものの、悪戦苦闘している内に本難易度が本作由来のサバイバル感・達成感を味わうのに最適なのかもと思えてしまう魅力もある。


サイコブレイク - PS4

サイコブレイク - PS4