【感想】LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-【#124】

『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』のプレイ後感想。

評 価


  • 可愛らしさとグロテスクさが同居する不思議な世界観。海外スタジオの作品だが、日本のホラー映画のようなじわじわと迫る恐怖感も感じられ、同類のプラットフォームアクション『LIMBO』とはまた違った怖さ・面白さがある。
  • ゲーム中はセリフやテキストが一切なく、プレイヤーは謎多き「モウ」を探索することでしか本作の世界を覗き見れないが、それが却ってミステリアスな魅力となっている。そのため、クリア後に自らの考察を披露している方も多く、それらを読んでいると当初本作に抱いていたイメージと大分異なる作品像が浮かんでくるのが興味深い。


×

  • 3Dの奥行きがあるフィールドなため、距離感がつかみにくいシーンが多々ある。
  • 死にやすい(失敗しながら考える)ゲームデザインなのに、リトライ時のロードが微妙に長い。1回あたり5秒ほど(Pro+SSD環境下)であるとはいえ、失敗が続いた時のテンポの悪さが気になる。

総 評

パッケージイラストやスクリーンショットを見て、可愛らしい小さな主人公がお化け屋敷的なちょっぴり怖い空間を冒険するくらいの内容かと思いきや、予想以上に描写がヘビーな作品。プラットフォームアクションとしては「走る・ジャンプ・つかむ」程度のシンプルなもので複雑な操作は要求されないが、奥行きのある画面と平行するカメラの影響で動かしづらい場面も見受けられる。操作や快適性の面で改善してほしい点はあるものの、本作固有の不思議でおぞましい世界観が気になれば「モウ」へ足を踏み入れてみるのも悪くない。

My Score : 3.0 / 5.0

【PS4】LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア- Deluxe Edition

【PS4】LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア- Deluxe Edition

  • 発売日: 2018/06/07
  • メディア: Video Game