GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーの不定期なプレイログ

【レビュー #93】NieR Replicant

※以下の記事は、はてなブログ以前に別ブログで書いた記事の再投稿。

【オリジナル記事の投稿日:2010年6月30日】

キレイな形をした作品が多い中、異質な空気を放つ異色作。
歪ともいえるその形が紡ぐ物語は、強く切ない。

続きを読む

【Destiny】「勝利の時代」Tシャツ注文&限定エンブレム「戦場生まれの証」入手!

「勝利の時代」記録ブックが最大のランク7になり、Bungieストアで販売されている「勝利の時代」Tシャツ用のディスカウントコードを獲得できたので、3年に渡り遊んできた本作最後のイベントを終えた記念として、早速注文してみた。

これまで、海外サイトの通販でゲームやCD、ガジェット類を購入したことはあるが、Tシャツのような衣服は初めての経験。

よく見ると、定価が$777,777(日本円で8,600万円以上(笑))と記載ミスのような金額となっているが、これはもちろん冗談(Bungieは数字の7が好きらしい)で、公式サイトで発行した件のコードを適用すると本来の$24.99で購入できる。

続きを読む

【Destiny】新・月レイドクリア&「勝利の時代」ランク7到達!


↑「クロタ・オリックスさん」ではなく「Crota, Son of Oryx」(笑)

「勝利の時代」配信と同時に光390の新難易度が追加された、月レイドこと「クロタの最期」をクリア。『Destiny』の4つのレイドの内、金星「ガラスの間」に続いて実装された2つ目のレイドであり、道中・ボス戦含め複雑なギミックはなく、スムーズに行けば20〜30分程度で完了してしまう最もお手軽なレイド。今回のリニューアルでも攻略へ影響するような変更点は見られず、過去にクリアした経験のある方なら戸惑うことはないはず。

ただし、クロタ戦のチャレンジではレリックを複数人が代わる代わる担当しなければならず、これまでのようにレリック役の人ひとりに任せてはおけないため、チーム内に3〜4人はレリックが扱えるプレイヤーが必要となる。

続きを読む

『NieR:Automata Original Soundtrack』を購入

レプリカント』に続き、『オートマタ』のサントラも購入。

ここ数年はCDのまま音楽を聴くことはほとんど無いため、iTunesのデジタル版を選択。
ディスク版の初回特典「HACKING TRACKS」(ゲーム中、9Sがハッキングを行う際に流れる8-bitのレトロアレンジ曲集)が付かないのは残念だが、1,000円ほど安いし、取り込む手間も無いのは利点。

iTunesのほか、アマゾン(MP3ストア)、Google Playでも購入可能。

続きを読む

【Destiny 2】デビュートレーラー公開&国内発売日も決定!

ついに世界同時で『2』の情報が解禁!

その存在は随分前から明らかにされてはいたものの、Bungieがのらりくらりと明言を避けてきたため、この日の発表がとても待ち遠しかった。

デビュートレーラーを見る限り、お馴染みのキャラを交えながら『1』のその後のストーリーを描きながら、新規に参入するガーディアンにとっても分かりやすいような「奪われた故郷(地球・シティ)を取り戻す」という明快なプロットが下敷きとなりそうな感じか。

(『Destiny 1』がスター・ウォーズでいうところの『エピソード4』で、『Destiny 2』が『エピソード5・6』のような展開?)

fpsjp.net

トレーラーでも描写されている通り、これだけシティが破壊されていれば、『1』で収集したガーディアン(プレイヤー)の装備も失われたという名目で『2』へのデータ引き継ぎができないのも納得できるね(笑)

続きを読む