GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーの不定期なプレイログ

【トロコン】Type:Rider【100%】

『Type:Rider』のトロフィーをコンプリート。
(2017年5月フリープレイ@北米PS Plus)

只今北米PS Plus加入中なので、遊べるものは期間内にプレイしておこうと思いトロフィーを収集。

日本のPSでは未配信だが、アプリ版やSteam版は購入できる模様。


『Type:Rider』のトロフィーについて

ゲーム概要

コロン記号のような2つの連結した ● を操作しながらステージクリアを目指す2D横スクロールのプラットフォーマーゲーム。

いわゆる “死んで覚える” 系のゲームであり、プレイ経験のある他作品で例えるならば『サウンドシェイプ』と『LIMBO』を組み合わせたような感じ。

ステージ内のギミックは『LIMBO』ほど頭を悩ますものではないが、プレイヤーの操作する ● の物理挙動がやっかいなため、特定ステージをノーミスでクリアする「Desperado」のトロフィー取得は少々手こずるかも。

それでも、全体的に見れば簡単であり、30ほどあるステージのクリア時間も短いため(長くとも1ステージあたり5分)、4〜5時間あればコンプリートできるものと思われる。

トロフィーTips

wakare.hatenablog.jp

トロフィー攻略の概要はこちらの方の記事を参照。

The End Complete the game

ステージ「Pixel」をクリアした時点で取得。
最後の本(「Comic Sans MS」)は隠しステージ扱い。

Time Attack Complete the Gothic level in less than 3 minutes

「Gothic」の4レベルを3分以下でクリアする。達成すればクリア時に取得。

そこまでシビアな時間制限ではないが、余裕を持ってプレイできるほどでもない。一度クリアしてステージのルートを把握し、操作ミスでひっかかったりしないよう気をつける。

Desperado Complete the Clarendon level without dying

「Clarendon」の4レベルをノーミスでクリアする。達成すればクリア時に取得。

鬼門は3レベル目。上のブログ様も書いているように、本来はしつこく追ってくる銃撃が最初の1発きりになるバグが発生することがあり、そうなった場合は移動に集中できるので楽になる。また、終盤の電線エリアは、電気を避けようとじっくり待っていると却ってタイミングを見失いがちなので、勢いで突っ込んだ方が抜けやすい。

Lol Complete the secret level

このステージのみチェックポイントが設けられておらず、死亡した場合は最初からやり直しとなる。しかしながら、このステージは1つのレベルしかないので、道中のアルファベットを集めつつ何度も挑戦していれば、いずれクリアできるはず。

『Type:Rider』簡易レビュー


発売日 2016年7月12日
ジャンル アクション
開発元 TBC

よくあるプラットフォーマーながら、タイポグラフィを題材とした内容は斬新。
各年代の印刷技術や芸術、タイポグラフィにまつわるトピックスをモチーフにしたステージ毎の仕掛けも凝っており、背景を眺めながらコロコロと転がっているだけでも楽しい。

ゲーム内の収集物を拾っていくと、タイポグラフィのヒストリーを読むこともでき、デザインや印刷に携わる方・関心のある方ならより一層興味深くプレイできそう。(どのプラットフォームでも未ローカライズなのは残念)

純粋にアクションゲームとして面白いかと問われれば「うーん」と言わざるを得ないが、類を見ないユニークなテーマをおしゃれなグラフィックでゲームとして仕立てた開発者の方のセンスは見事だと思う。

Type:Rider

Type:Rider

広告を非表示にする