読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMELiFE 365

まいにちコントローラーを握りたいゲーマーのプレイログ

【レビュー】Call of Duty Ghosts(PS4)

レビュー PS4 Call of Duty

【レビュー時のプレイ時間】20h(プラチナ取得)

<総合評価> 3.4 / 5

独創性 映像性 音楽性 操作性 熱中度
2 4 3 5 3 各/5点中

基本的にはPS3版とレビュー内容は同じ。
mygamelife.hatenablog.jp

+良い点;

  • グラフィックの大幅な向上。元よりシャープだったXBOX360版に比べると、若干ぼやけていた印象のPS3版からの進化の度合いは驚き。キャンペーン中の宇宙レベル、水中レベルのキレイさは次世代の画質感を味わえる。マルチプレイにおいても遠景まで見通すことが出来る程クッキリしており、銃のフォルムや質感もより楽しめる。さすが、ネイティブ1080p。

-悪い点;

  • マルチプレイに人が少ない。過去4作ほどCoDをプレイしているが、ここまで減少が早かったのは初めてのこと。度重なるパッチによって内容は良くなってきていると思われるが、北米を中心とした発売当初の「こんなのCoDじゃない」という不満が相当大きかった模様。現状においては、せめて何らかの方法でDLC購入組との隔離を無くしてほしいもの(『MW3』のDLCのon/off切替みたいに)


総評;

次世代機初めてのCoDだったが、世間的な評価は芳しくなかった。個人的には例年通り楽しめたとは言え、やはり主流となる一般的なプレイ層の欠如は痛い。ルール無視で高レシオを維持したり、ステルス系装備でキャンプするプレイヤーばかりが目に付くのは気のせいでは無さそう。

スピード感あるシンプルな撃ち合いと派手なキルストリークが持ち味のシリーズのアイデンティティは、肥大化したフランチャイズによって迷走していくのだろうか。

Call of Duty Ghosts (輸入版:北米) - PS4

Call of Duty Ghosts (輸入版:北米) - PS4

CoD Advanced Warfare』発表!

今年のタイトルはリークが先行するような形で発表を迎えた。
公開されたトレーラーは衝撃的で、これまでのCoDとは一線を画すプレイフィールとなりそう。開発サイクルの変更により数年前からスレッジハンマーが開発していたであろう今作だが、新世代のFPSとして話題を攫う『Titanfall』の影がちらつくのはなぜか。

発売元がe-sportsへの提供をこれまで以上に打ち出しているだけに戦術と爽快感あるものに仕上がることを期待してはいるが、どんどんと近未来・SF方面へシフトするシリーズの方向性は賛否ありそう。(Youtubeのトレーラーの評価件数は高評価が8割を超えるため、Halo好きな欧米層は喜んでいるのかな)

ともあれ、例年夏頃に公開されるマルチプレイトレーラーが待ち遠しい。

広告を非表示にする